StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
「夏」撮りもどそう DIGITAL編

「夏」撮りもどそう DIGITAL編

創業祭特別企画 「夏」撮りもどそう DIGITAL編。

マップカメラのスタッフが過ごした夏の思い出を振り返るブログ。
デジタルカメラであるからこそ鮮明に残せた「夏」があります。
人間の記憶は曖昧なもので、いつまでも覚えていられる事象はほとんどありません。
しかし、写真を見返すことで忘れてしまった思い出が蘇ることもあります。
それでは、スタッフそれぞれの機材で残した思い出をご覧ください。

OLYMPUS TG-5

『「夏」撮りもどそう』
この言葉を聞いた時、一番に思い浮かんだのが海の中でした。

夏の蒸し暑い熱気と生暖かい風を感じると海が恋しくなります。
決して海育ちというわけではないのですが、小さい頃から夏休みには家族で海へ出かけ
朝早くから日が沈むまで、ひたすら父や兄と遊んだ記憶が、私の思い出の一部に色濃く残っています。
その為か、大人になってからも休みを頂いては海へ足が向きます。
今年もこの季節。
次に赴ける日を夢に見て、今日も自分の写真フォルダをスライドするのでした。

Nikon D810 + Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR

常夏のハワイで撮影した一枚。
ホテルのベランダから眺めていた海の青さは今でも忘れられません。
ハワイは日本の夏よりも湿度が低いため、快適に過ごすことができます。
アロハシャツを新調しにまた訪れたい場所です。

PENTAX K-1 Mark II +PENTAX  HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR

いつからか「暑い」と感じるだけの記号化した夏は、18になり車を手にすると同時に輝きを取り戻します。
白い雲に蒼い車。私だけのカバンサイト。
今は遠くなった地元の海で、空と海を巡っていた時の一枚です。
セレスチアルブルーマイカ。この愛車の色をしっかりと再現できたのは、PENTAXだけでした。

SONY α7Ⅲ + TAMRON 70-180mm F2.8 DiIII VXD

花を撮ることが好きでどこか気軽に行ける花畑はないかと思い、見つけたのが昭和記念公園でした。
様々な花が咲き誇る中、夏らしくひまわりの花畑がありました。
暑さを忘れ、汗を気にせずとにかく夢中で撮影した思い出の一枚です。
凛と背筋を伸ばし、太陽を見る色鮮やかなひまわりは「これぞ夏」と感じさせてくれます。

SONY α7RIII + SONY FE24-105mm F4 G OSS

武蔵村山のひまわり畑で撮影した一枚です。
周りは360度一面ひまわり畑で、どこから撮影しても
夏の暑さに負けないような満開のひまわりが撮影できました。
今後も様々な場所に撮影に行きたいと思います。

PENTAX K-70 + smc PENTAX DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

こちらは昨年の夏に撮影したトンボの写真です。
この写真を見ると、飛んでいるところを撮れなくて悔しかった記憶と子供の頃に虫取り網で取れなかった記憶が蘇ります。
そんな一枚でも様々な記憶を思い出させてくれる写真が私はとても大好きです。

SONY α7II + Canon NewFD 28mm F2.8

数年前にインドネシアで撮影した一枚。
学生が夕陽に向かって記念撮影しているシーンです。
この写真を見るとその時の気温や匂いを思い出します。
頭の中で記憶することもできますが、写真に残すことでその日のときを鮮明に思い出させてくれます。
また訪れたいです。

Nikon D7100 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

夏の風物詩のひとつ『金魚』
暑さを避け、納涼を求めたいときにアクアリウムはうってつけの空間。
この一眼レフを手にするまでは、毎年夏の展示物を撮りに行く度に、暗い空間での撮影がうまくいかない、と嘆いていおりました。
しかしこの一枚を撮影した夏、はじめてうまく撮れた!と喜びの気持ちに満ち溢れ、数年経った今でもときどき見返しては当時の思い出に耽っています。

Nikon D750 + TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD A012N

昨年の利根川大花火大会での一枚。
観客の熱気と響き渡る花火の破裂音が今でも忘れられません。
そこに吹く涼しい川風も夏の夜らしさを感じさせてくれます。
あの感動と興奮をもう一度感じられる日が楽しみです。

さて、これにて「「夏」撮りもどそう DIGITAL編」は末筆となります。
スタッフそれぞれの「夏」を感じられましたでしょうか。
青々とした空や夕暮れ時の海、ひまわりなど「夏」の被写体は数多くあります。
また、その時の気温や湿度などを写真から感じることもできるでしょう。

この夏、マップカメラは26周年を迎えることができました。
お客様への感謝の気持ちを込めて、様々なイベントを開催しております。
ぜひ、そちらもご覧になってください。


[ Category:Canon Nikon OLYMPUS PENTAX RICOH SONY | 掲載日時:20年08月13日 09時30分 ]
8+

RECOMMEND

PAGE TOP