【マップカメラ情報】『カメラの日 ~其の二~』  

昨日もお伝えいたしました『カメラの日』。

本日はとても珍しいカメラを展示しておりますので、
こちらをご紹介。

null
初めて見る方もいらっしゃるかもしれません。
その名は『EOS D2000』

『レンズ交換式デジタルカメラ第三弾』
1998年、当時¥1,980,000‐で発売されたカメラ。
それがD2000。

当時のフィルムカメラ最高峰『EOS-1N』のボディに
デジタル機構を組み合わせた関係上、
そのフォルムは現在の1D系を想像させます。

まさにフラッグシップの先祖(厳密には三代目ですが)

200万画素CCDを搭載しながら、その重さなんと1650g。
この数字だけ見ると、さほど凄さを感じませんが、
当時としては、軽量・高画素を実現した一品。

ちなみにこのカメラ、焦点距離が1.6倍ですので、まさにAPS-Cの原点!
1D系フォルムとAPS-Cサイズ。
ここに、デジタルカメラの進化の過程を感じさせます。

1号店4階に展示してますので、お立ち寄りください。

[ Category:未分類 | 掲載日時:10年11月25日 09時15分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP