【マップカメラ情報】【ちょっとそこまで…】Panasonic DMC-LX7編

こんにちは!

日に日に秋が深まってまいりました。
…と言っても、ここ東京・新宿では街路樹が色づいたり
というのはまだあまり見られません。
皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

2号店3階より、【ちょっとそこまで…】と
新たにタイトルをつけてブログをシリーズ化してみることにしました。

ここでは、スタッフが散歩やお出かけに連れて行ったカメラと写真を紹介します。

休みの度に遠出はなかなかできないですよね。
それなら大好きなカメラを片手に「ちょっとそこまで」いかがですか?

さて、今回は時間をさかのぼって夏のおはなし。
さらに、【ちょっとそこまで…】とか言っている割に、遠出しました。
初回拡大版とでも思っていただければ……。

出かけた先は、あっついあっつい京都です。

話題のコンパクトデジタルカメラ
Panasonic LX7
おともに連れて行きましたので、その際の写真をご紹介いたします。

クリエイティブコントロールを使用している写真もありますが、
撮影後の加工は一切しておりません。
実際の写りが気になっているお客様は、ぜひじっくりとご覧くださいませ。

今回の京都旅行。
どうしても行きたいところがありました。

臨済宗大本山 南禅寺


24mm F1.4 1/640 ISO80 AWB
(正面の写真を撮りわすれてました!!雰囲気だけでも。)

ここの三門に登りたかったのです!
歌舞伎狂言「楼門五三桐」で、大盗賊・石川五右衛門がここの上から満開の桜をめでて「絶景かな、絶景かな」と言うんです。
以前この演目を観て以来、どうしてもこの目で見たかったのです。

では、その三門からの景色をどうぞ!


24mm F8 1/250 ISO80 AWB


24mm F5.6 1/400 ISO80 AWB ジオラマ

絶景かな、絶景かな。

素晴らしいですね。
天気もとてもよく、京都タワーや平安神宮の鳥居も見えました!

南禅寺といえば、こちらも有名。
琵琶湖疎水の水道橋。


24mm F1.8 1/125 ISO80 AWB レトロ

お寺の境内にはミスマッチのようですが、時間を経た赤レンガの橋はとても美しく居心地の良い空間です。

南禅寺へ向かう途中にはたくさんの猫に出会いました。


90mm F2.3 1/125 ISO160 AWB

南禅寺の境内ではほとんど広角端の24㎜で撮影していましたが、
猫たちにあまり近づきすぎると逃げていくので、ここではしっかりズームを使っています。


90mm F2.3 1/80 ISO400 AWB

暑さも忘れる癒しの寝顔です。

せっかくなので、夜の街にもおでかけしてきました。


24mm F1.4 1/50 ISO400 AWB

どこの都市にもあるお店ですが、京都ではまた一味違う店構えでした。


24mm F1.4 1/800 ISO400 AWB

先斗町の路地にて。

レンズがF1.4と明るいので、夜でもしっかり撮影できました。

いかがでしたか?
そろそろ秋の旅行の計画も立て始めている方は多いのではないでしょうか?

今回一緒に旅行をしてみて感じたのは、
使い勝手のよさと、明るいレンズのありがたさ。
室内での撮影も夜の撮影も問題なくできました。

ちなみに、料理の写真が1枚もないのは、食べかけてから写真を撮ってないのを思い出すからです。
食べかけの写真はお見せできませんが、写りはとてもキレイでした!

WEBサイトはこちらからご覧ください⇒⇒Panasonic DMC-LX7

商品、在庫のお問い合わせは2号店3階までどうぞ!
TEL 03-3342-3382《2号店代表》

次回は、OLYMPUS ボディキャップレンズ編の予定です!

[ Category:未分類 | 掲載日時:12年10月18日 20時55分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP