【マップカメラ情報】【カメラの日ブログ】FE2との出会い。

null

友人が買ったFM2

そのシャッター音とデザインに衝撃を受けてからというもの、
FM2が欲しくて欲しくてたまらなかった。

null

学生時代、撮影旅行に出かける前日に 余った旅行費2万円でFM2を買えないかと、新宿中のカメラ屋を巡りました。

欲しいFM2はボディだけで3万オーバー。そんなに安くないよな…と半ば諦めていたとき、
1万7千円でショーケースのスミの方に居たこいつを発見。

Nikon FE2

null

null

null

null

ホコリだらけで、油汚れだらけで、キズだらけのボロボロでした。
もちろんもっと綺麗なものが良かったんですが、フィルムを買いすぎてお金がありませんでした。。

ニコンは初めてだったのでレンズもなく、広角レンズが欲しかったのでこれまたヘリコイドグリス切れで、
さらに薄クモリありの35mmのレンズを購入。

「ボロボロだけど仕方ないよなあ」なんて、今思えば本当に失礼なことを考えていたものです。。

自宅に帰って明日からの旅に耐えられるようにカメラの掃除をしていると、
「かっこいい」という気持ちがむくむくと湧いてきて、綺麗になる頃にはもう完全に惚れ込んでいました。

30日間の旅に連れ添ったこのボロボロのFE2のおかげで、私の写真に対するスタイルが確実に変わったと思います。

それまで使っていたキャノンA-1とは全く違う、自分の一部になるようなカメラ。
運命的とも言っていい、ほんとうにいい出会いでした。

キャノン使いだった僕を一気にニコン派に塗り替え、リコーのGR1sに浮気した時期もあったけれど、
GRが壊れてしまったその後もずっとメインでこのカメラを使い続けてきました。
ぼろぼろなのに全く壊れず、豪雪の中から炎天下の中、そして外国の旅の中でも
1枚1枚確実に応えてくれたFE2は、もう私にとってかけがえの無い存在になりました。

そんな愛しい愛しいFE2も卒業してからは全く使わなくなってしまい、
カメラ屋で働き始めてからはデジタルでの写真ばかりが増え、
休日は家事などで1日がつぶれることが多くなり、
現像と暗室の手間がかかるフィルムはほとんど撮らなくなってしまいました。。

そんなある日。

ホコリだらけで、部屋のすみっこに転がっているFE2を見つけました。

その姿はまるで出会った頃のようで。
とても心が痛みました。。

null

毎日どんなときもいっしょに過ごしたFE2。

今はまたキレイに手入れをし、もう二度とほったらかしにならないように
保管をしっかりして たまにフィルムを入れて撮影するようにしています。

ファインダーを覗いて思い出すのは学生時代に見た風景。

これからも人生をともに歩んでゆきたい、私の最高の相棒です。

Nikon FEシリーズについて、インターネットからは → こちら

またNikonマニュアルカメラについてのお問い合わせは2号店2階まで。
Tel.03-3342-3382

[ Category:etc. | 掲載日時:11年11月30日 18時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP