【タイムズフォト】【トル・アソブ】かんたん撮影セットをつくろう

大切なコレクションをPCで管理したり、友人に自慢するときにとっても便利!
簡単にキレイな写真が撮影できるセットを作ってみましょう。

実際に我が家の食卓で撮影している模様です。
蛍光灯のスタンドを利用しています。
null
材料は、厚紙、画用紙、まな板シート、発泡スチロールの板、幅広の透明セロテープ。
100円ショップで購入したので、合計¥840。
null
照明には、蛍光灯スタンドのほかに蛍光灯ランプも使いました。
null
まな板シートは、半透明のものを選びます。
余計な部分をカッターナイフで切り落とします。
null
厚紙2枚をまな板シートと同じ幅に切り、1枚は正方形にします。
null
そして、セロテープでそれぞれを貼り合せます。
床面と後ろの壁を厚紙で、天と左右をまな板シートにします。
null
はい、出来上がり! 15~20分くらいで完成です。
null
そして1番上の写真のようにライトをセットします。

トップライトは、スタンドの下に箱などを置いて高さを変えて、明るさの調整をします。

メインライトは、もう1枚のまな板シート越に蛍光灯ランプを使います。
(ランプを取り付けているのはバナナハンガーです)

右の奥には、アクセントを入れる為にもう1台蛍光灯スタンドを使いました。

セットの内側に、画用紙をRが付くように敷いて、被写体となるものを置きます。
マニュアルでホワイトバランスをとれば、準備完了です。

では、実際にカメラを撮影してみましょう。
綿棒が入っていた容器の上にカメラを置きました。
台に乗せることで、レンズの映り込みがキレイにできます。
発泡スチロールの板をレフ板にして光をまわします。

デジタル一眼で撮影しましたが、コンデジでもキレイに撮れますよ。
null
↓全体が光沢仕上げのものも、白で囲っているのでこんなふうに撮影できます。
null

今回は、背景に画用紙を使いましたが、好きな色や材質のものを使うといいでしょう。
また、ライトは位置や角度、強さをいろいろ試して、最善のライティングを探しましょう。
また、セットが小さいので、撮影レンズは、中望遠(100ミリくらい)以上を使いましょう。

カメラだけでなく、ミニチュアカー、アクセサリー、食器、時計など
小さなものなら、この撮影セットで簡単にキレイな写真を撮ることができます。

null  null

null  null 

null  null

さあ、あなたもこの簡単撮影セットで大切なコレクションをキレイに撮影してみましょう!

借りてきた蛍光灯スタンドは、書斎や子供部屋にキチンと返しましょうね!

[ Category:etc. | 掲載日時:12年08月20日 13時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP