StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【タイムズフォト】【トル・アソブ】自作 手ぶらで撮影!


自作の手ぶら撮影用具を紹介します!

しっかり構えてシャッターを切る。
写真撮影の基本ですね。
当然ながら手でホールドして撮影することになりますが、
手がふさがっている時はどうすれば良いのでしょう。
シャッターチャンスを逃さないこともまた写真撮影の基本。
と、いうことで作ってみました。

まず、体に固定したアームに、カメラを装着するイメージで検討スタート。
金属プレートをアームにする予定でいたが、
自由に角度を変えられる素材にしました。

「フレキシブルな水道パイプ」

適度な硬さで使い勝手が良さそうです。

これを金属プレートと組み合わせ、
体に装着します。
先端には雲台を取り付けてあります。

装着するとこんな感じに。
街中で着けるには勇気がいるでしょう!

当初、一眼レフを取り付けられないかと目論んでいましたが、
水道パイプの耐荷重を大幅に超えているため、
現状ではコンパクトカメラ用です。

インターバルシャッター可能な機種で使うと、
便利そうです。(まだ試していません。)

使ってみたところ、写真だけでなく動画にも対応できそう。
手ぶらではなくなりますが、手で保持すれば、
簡易スタビライザーとしても使えそうな感じがします。

試すため、とりあえず簡単なところを登ってもらいました。


↑↑試し撮り動画(手ぶらで撮影しました)↑↑

まだ試作段階ですので、使い勝手を良くしていきたいですね。

嵩張らないサイズになれば、
荷物を減らしたい様な場所にも持っていけるかもしれません。

[ Category:etc. | 掲載日時:12年05月28日 12時00分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP