【トル・アソブ】SIGMA 8mm F3.5 EX DGフィッシュアイで撮影を楽しむ!!

カメラ雑誌やカタログで目にする機会はあっても、実際に使ったことの無いレンズってありますよね?
その中でも、魚眼レンズを使ったことがある方は少ないのではないでしょうか。

今回の『トル・アソブ』はSIGMA 8mm F3.5 EX DGフィッシュアイで撮影を楽しんできました。

このレンズは、180度の画角で円形の画像を作り出すことができる、唯一のオートフォーカス魚眼レンズです。
開放F値が前機種8mmF4 EX DGフィッシュアイに比べてF3.5と明るくなったため、夕景や室内撮影でも早いシャッタースピードで
撮影することができます。
最短撮影距離が13.5cmと、近接撮影でも威力を発揮する優れ物です。

そんな特殊レンズをカメラに装着して、ブラリと撮影に出掛けてみました。

null

写真①
東海道本線と京急本線を同時に眺めることできる場所。
分かりづらいですが、お互いの線路に電車が走っています。

null

写真②
多摩川の看板と京急電車

null

写真③
六郷土手駅にある『北野天神(落馬止め天神)』前にて。

ここから都心に足を向けて。

null

写真④
話題の東京スカイツリー

null

写真⑤
浅草寺 雷門

null

写真⑥
隅田川沿い

null

写真⑦
東京タワー
この日の東京タワーは、5色にライトアップされるイベントがあって大賑わい。

null

写真⑧
銀座四丁目交差点

null

写真⑨
数寄屋橋交差点

いつも見慣れている景色が、レンズを変えただけで劇的に変わることが、とにかく楽しくなります。
ビル街や交差点でカメラを真上に向けて撮影したりするのもおもしろいです。

多様するレンズではありませんが、いつもと違う写真を撮影したい時にはこのレンズがオススメです!!

今回はEOS 50Dで撮影をしましたが、本来はフルサイズ用のレンズになります。

インターネットからのご注文は⇒こちら

[ Category:etc. | 掲載日時:12年06月11日 11時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP