【写真を楽しむ6月】初夏の候

  令和最初の5月も終わり、6月へ。
  日差しと緑が印象的な、まさに初夏の頃といった時期です。

  晴天で気温も高いこの日、まずは東京都北区にある都立庭園である『旧古河庭園』へ向かいました。

null
 

  平日の昼前にも関わらず、人で一杯です。
  カメラを構える人も多く、鮮やかな緑や咲き誇る花は絶好の被写体となります。

null

null

null

null

null

  もちろんオリンパス定番のであるアートフィルターも活躍します。

null
  赤、青、緑と鮮やかな風景は、ポップアートで撮ればより鮮やかに。

null
  咲き誇る花々はファンタジックフォーカスで幻想的に。

  ところ変わって『東京スカイツリー』へ。

null
  青空に立つ巨大な塔は、まさに空にそびえると言った印象。

null
  展望台の眺めは最高ですが、気温の高い日中は快晴でも遠くがややおぼろげになります。

null
  初夏という事で日没の時間も19時近くなり、日が長くなってきた事を実感します。

今回の機材はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ボディとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRの組み合わせで、レンズ先端から最短1.5cmの接写と最大画角画角84°の広角、さらに35mm判換算で最大200mm相当のズームと、遠く・近く・広くをすべてカバーしてくれました。

▽今回撮影した機材はこちら▽

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:19年06月09日 11時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP