【写真を楽しむ6月】空を印刷

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

-今月の空-
6月は梅雨の季節。
防塵防滴のカメラも増え、雨の日でも写真を楽しめる現代ですが、
それでもやはり雨の日は撮影に出かけるのは控えてしまいます。

そんな6月に写真を楽しむ方法のひとつとして、
今までご自身で撮った写真を振り返り、お気に入りの写真を選別・印刷し、
まとめてみることはいかがでしょうか。

FUJIFILM X100F

私は、毎日の空をFUJIFILM X100Fで撮って楽しんでいます。
今回このブログを書くために、1年間撮り続けた空の写真を整理・選別してみました。
そしてブログに乗せる写真をセレクトするにあたり、写真を印刷しました。

FUJIFILM X100F

上記の写真は、ブログに乗せるにあたり候補の写真になったものを
すべて印刷してみて並べてみたものです。
本当は最初の選考の時点から、L版より小さな大きさでもよいので、印刷することが理想だと思います。
どうしても画面上で写真の選考を長時間行っていると目が疲れてしまい、
平等に選別が出来ない…。なんてこともあるかもしれません。

似たような写真だからこそ、画面上でセレクトするのではなく、
2枚同時に手に写真を持ち、根気よく見比べてみることが重要だと感じます。
顔を近づけて細部を細かく見てみたり、角度を変えて見ることもできます。

FUJIFILM X100F

また、アルバムやブログ等にまとめるにあたり、セレクト後の順番も大切だと思います。
同じような空の色、雲の雰囲気の写真がないかなどの全体の構成の確認も
印刷した方が一度に写真を見比べることが出来るので、より手軽に楽しめます。

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

皆さまは最近、撮った写真を印刷していますか?
スマートフォンやSNSが盛んになった今、画面上で写真を楽しむことだけで
終わらせていませんでしょうか。

FUJIFILM X100F

今回はセレクトのために印刷をしましたが、お気に入りの写真を印刷することも勿論オススメです。
写真を飾ったり、持ち歩いたり、友人に配ったりするのも良いかもしれません。

また、L版だけでなく、A4やA3ノビなどの大きいサイズで印刷すると、
違った面から自分の写真を作品としてのこだわりや欲が出たり、満足感に満ちたりなど、
より写真を多方面から楽しんでいただけると思います。

FUJIFILM X100F

印刷用紙や印刷の方法などにこだわることも写真を楽しむことのひとつだと思います。

ご自宅にプリンターがあるなら勿論、街の写真屋さんで頼むのも、またよい刺激になると思います。
ぜひ雨が多く撮影が億劫になるこの季節に、撮った写真をたくさん印刷して楽しんでみてください。

▼今回使用した機材はこちら▼

〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:19年06月19日 11時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP