【増税前にデビュー】モノクロ写真に挑戦

デジタルカメラで撮るようになってからはずっとカラーしか撮影していなかったのですが、今回はモノクロに挑戦してみました。

PENTAX K-7

通勤途中に毎日見かける景色も、モノクロで撮るとひと味違って見えます。

PENTAX K-7

木の感じがいい味を出しています。ちなみに、ここのラーメンは結構おいしいです。

PENTAX K-7

これもいつもの景色。モノクロ写真で見るとなんだか懐かしい気分になります。

PENTAX K-7

めいっぱい広角で撮ったところ、とてもダイナミックな写真になりました。

PENTAX K-7 PENTAX K-7

待ち合わせスポットの通称「ぐるぐる」。オブジェがぐるぐると回っているので、この名で呼んでいました。みんな待ち合わせの時は『ぐるぐる前で!』と言っていたので、誰も正式名称はしらなかったと思います。ちなみに正式名称は「動く彫刻光の舞」というそうです。

PENTAX K-7

ぐるぐるの後ろに空中廊下を挟んで建っているのが「TWINS」。この写真のような絵図で、ドラマやアニメのワンシーンで使われることがあります。

PENTAX K-7

何気ない景色もモノクロだと絵になります。

PENTAX K-7

雲の描写がなかなかグッド。

PENTAX K-7

ザ・小田急線。こうしてみるとなかなか男前な電車です。

今日一日モノクロで撮影してみて、見慣れた景色が新しい景色になる、カラーとはまた違った楽しみがあるように思いました。
地元の駅付近は以前よりは増えたものの、カメラを持ち歩いて撮影している人がほとんどいないので、『スマホではなく一眼で撮ってるオレ』的な優越感に似たものを味わえ、その気分も含めて楽しい撮影でした。



〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:19年09月29日 10時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP