StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【大人の自由研究】レンズラバーのクリーニングチャレンジ!

マップカメラスタッフによる【大人の自由研究】

今回はレンズの白く汚れてしまったズームリングおよびピントリングのラバー部分をきれいに復活させられるか、という検証を行いました。

店頭で展示用として長く愛用されてきた、こちらのレンズをクリーニングしてまいります。

 

そして使用するクリーニングアイテムはこちら。

蔵Cura (クラ) クリーナー&ペーパーセット

光学レンズ・フィルター専用に開発されたアルコールフリーのクリーナーです。

手油等の汚れをきれいに落としてくれる他、対象面を傷めずに優しくクリーニングしてくれます。

コーティング、塗装、ゴムなど使う場所を選ばずに安心して使用することがアイテムです。

同梱のミクロワイパーは、超極細繊維のきめ細かいペーパーですので、繊維屑や拭きムラが残りにくい仕様となっております。

 

それではさっそくご覧ください。

最初の段階。

白く石化してしまっているのがわかります。

まず、ズームリングとピントリング部分のラバー部分が白化してしまう理由について。

単純な経年劣化と考えられるケースもございますが、何度も使用していくうちに付着した皮脂汚れや、加水分解が原因というお話もあります。

ペーパーと綿棒を駆使して清掃を試みます。

ごしごしと汚れを拭きとっていきます。

結果はご覧のとおり、ラバーがきれいに蘇りました!

せっかくなのでレンズのクリーニングも行いました。

レンズもきれいな輝きを取り戻しました!

 

いかがでしたでしょうか。

レンズがきれいになって心も晴れやかな気持ちになります。

ぜひ皆さまも愛用レンズでクリーニング・メンテナンスをしてみてください。

 

[ Category:etc. | 掲載日時:20年08月26日 12時00分 ]
5+

RECOMMEND

PAGE TOP