【好機到来】いま欲しいカミソリマクロ SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO

突然ですが、カメラを撮影する際に使うカメラは何ですか?

筆者がマップタイムズなどでカメラを撮影する機材がSONY α7IIIとSIGMA Art 70mm F2.8 DG MACROです。
この組み合わせを選ぶことが多いのは、まず一つに安定して撮影が出来るα7IIIの高感度性能と
何よりもカミソリマクロの異名を持つこの「SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO」の高い描写力があるからです。

このレンズはシグマアートラインのマクロレンズ第一弾として誕生いたしました。
画質優先の設計思想のもとに撮影距離の変化による収差変動を抑え、
最短撮影距離から無限遠までの全ての距離で高画質を実現。

レンズはFLDガラス2枚、SLDガラス2枚に加え、屈折率が高く異常部分分散性の高いガラスも1枚採用し、
軸上色収差を徹底的に補正したうえで、さらに非球面レンズ2枚を採用し最短撮影距離付近の解像感を向上させています。

撮影した際には、キリっとしたシャープな描写にカミソリマクロの異名は伊達じゃないと驚いたのを覚えています。
特に金属などの無機質な物との相性が良く、ブログでカメラを撮影する際は、このレンズを愛用するようになりました。
このカミソリマクロの異名は、その描写力から2006年に発売されたMACRO 70mm F2.8 EX DGから受け継いだ愛称です。

しかも高い描写力を持ちながら、それに反比例して重量は軽く、スリムでコンパクトな鏡筒をしており、
操作系も使いやすくしっかりとした回転角が取られているので、MF時も狙ったところに合わせられるようになっています。
また、簡易の防塵防滴機構を搭載しているので、屋外撮影などでも活躍をしてくれるのもうれしいところです。

室内撮影からフィールドまで、マクロの世界をシャープに切りとるカミソリマクロ。
SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO。必ず手に入れようと思える一本です。

 

 

[ Category:SIGMA SONY | 掲載日時:20年08月07日 11時00分 ]
3+

NEW POST

MORE
PAGE TOP