StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【好機到来】一度は使ってみたかったPENTAXの広角単焦点を使ってみた。

【好機到来】一度は使ってみたかったPENTAXの広角単焦点を使ってみた。

今回ご紹介したいのはこちらの『PENTAX HD DA15mm F4 ED AL Limited』。


やはりボディに装着してみた時に格好いいかどうかは重要です。格好いいレンズだとお洒落をした時みたいにテンションが上がります。また、金属の削り出し素材を使用しているので質感もパーフェクトです。

1度は使ってみたいと思っていたのですが広角レンズの活躍シーンが思い浮かべず、まずは借りて使ってみようと思い、その時に撮影した写真がこちらです。

なんとなく目についたビル間の室外機。流石はLimitedレンズだけあって暗い光源でもしっかりとクリアにシャープに描写してくれます。


はじめは15mmの広角をどう使えばいいのかわかりませんでしたが、普段単焦点のレンズを使用しているのでだんだんと慣れてきました。この圧倒的な画面の広さは圧巻です。


普段何気なく見て何の感想も抱いていなかった街路樹も、広角レンズを通して見るとこんな絵面になることに感動しました。


京王プラザホテルを背景にした街路樹。広角だから撮れるこの広さ。15mmに慣れてくると面白くなってきました。


HDコーティングのおかげで、高コントラストでクリアにそして立体的な描写です。雄壮感漂う街路樹を写すことができました。

興味本位で使ってみた15mmの広角ですが、筆者は普段単焦点使いのなので慣れてくるととても楽しい撮影が出来ました。
1.見た目が恰好いい。外装の質感もグッド。
2.圧倒的な画面の広さ。
3.高コントラストでクリア、そして立体的な描写力。
以上3点が筆者を魅了しました。このレンズをお気に召された方は、是非一度お試しください。

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:20年08月12日 10時30分 ]
7+

RECOMMEND

PAGE TOP