StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【好機到来】令和になっても色褪せない二眼レフ

今回のブログでは友人から借りたRolleiflex 2.8Fで撮影した写真をご紹介します。

カールツァイス プラナー80mm F2.8のレンズが搭載されています。
果たして、どのような写りを魅せてくれるのでしょうか・・・

のんびり寛いでいる飼い猫です。
お腹の毛のモフモフ、後ろのすだれ、すだれの隙間から漏れる光。
しっとりとした空気感が写真を通して伝わってくるかのようです。

客車の外の景色も優しく写してくれます。
使用したフィルムはFUJIFILM PRO400H 120
中判フィルムなので12枚しか撮れません。一枚一枚に込める思いが高まります。
35mmフィルムでは表現できないような写りも魅力的です。

私は二眼レフを使い始めた当初、フィルムの装着の仕方を間違えて、一本無駄にしてしまいました。
中判フィルムは値段も高いので、その時のショックさは今でも覚えています。

カメラを構えてもらっているところ、紫陽花を多重露光で撮影しました。
二眼レフで多重露光、またやりたいです。

二眼レフのこのレトロな見た目が、とても好きです。
撮影に持って行った時、「可愛い!」と言ってもらえて大人気です。

現在、様々なカメラが販売されていますが、そんな中でも「欲しい!」と思うカメラです。

 


 

[ Category:etc. | 掲載日時:20年08月30日 13時00分 ]
5+

RECOMMEND

PAGE TOP