StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【新元号令和、平成を振り返る】フィルムカメラからデジタルカメラへ

Nikon F3
初めて意識的に写真を撮ったのは18歳でした。高校を卒業し、進路がバラバラになる友人達を撮るためにフィルムのコンパクトカメラで撮影をしていました。

それから写真を撮るようになり、アルバイトをしてNikon FM10と50mmを購入。
ボディは壊れるまで使いました。

当時はカメラと言えばフィルムカメラの時代で、進学先で出来た友人達やライブハウスで撮影したりする日々を送っていました。

その頃から「ロンドンの街をフィルムで撮りたい」という夢があり、2017年にお休みをいただいて渡英。

ついに念願が叶い、観光と撮影をしてきました。

持って行ったのはNikon F3とAi Nikkor 28mm F2.8、モノクロフィルムだけ。

イギリスに到着。
宿に荷物を置き、憧れの街へ。

Nikon F3

エレベータの幅や、人の歩くスピードなど日本とは違うのだなぁと、感じました。

Nikon F3

Nikon F3

煉瓦作りの建物、石畳、そしてイギリスといえば急な雨。

Nikon F3
Nikon F3

テムズ川沿いには観光地や施設が多くあります。

Nikon F3

川沿いを歩いていているだけでも楽しめるので、ロンドンへ行かれた際には観光にお勧めのスポットです。

Nikon F3

若者たちが、スケートボードをやっていました。

Nikon F3

世界的な演劇街でもあるロンドンには大小様々なシアターがあり、毎日のようにどこかで演劇公演がおこなわれていました。

Nikon F3

写真には撮りませんでしたが、美術館を巡り、パブで現地の人達と会話したり、とても楽しい旅でした。

現在はフルサイズのD610を使っており、楽しく撮影ライフを送っていますが、新元号になるタイミングでフィルムカメラもまた使い始めようかと思います。


[ Category:Nikon | 掲載日時:19年04月20日 10時30分 ]

マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! 欲しいを叶えるSALE

RECOMMEND

PAGE TOP