【新元号令和、平成を振り返る】Leicaで撮るということ

平成も終わりかぁ。と思い
数年前に書いたブログを思い出しました。

【SONY】Leicaで撮るということ

当時はα7が発売され、
マウントアダプターでどんなレンズも付ける事が出来る。
という事に感激していた記憶があります。
Leicaで撮るということ、と書いておきながらカメラはSONYなんですが笑

Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~
Vol.1 ~Summicron 50mm F2 1st~

Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~
Vol.2 ~Summarit 50mm F1.5~

Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~
Vol.3 ~Summilux 75mm F1.4~

Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~
Vol.4 ~Summar 50mm F2.0~

Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~
Vol.5 ~Summarit-M 90mm F2.5 6bit~

Vol.6 ~Summilux 50mm F1.4 2nd~
Vol.6 ~Summilux 50mm F1.4 2nd~

Vol.7 ~Summicron M35mm F2 2nd(6枚玉)~
Vol.7 ~Summicron M35mm F2 2nd(6枚玉)~

Vol.8 ~Summicron 50mm F2 2nd~
Vol.8 ~Summicron 50mm F2 2nd~

Vol.9 ~Elmar 50mm f2.8 1st ~
Vol.9 ~Elmar 50mm f2.8 1st ~

Vol.10 ~Elmar 50mm f3.5 ~
Vol.10 ~Elmar 50mm f3.5 ~

当時はLeicaで撮るという事がただ楽しくて撮ってました。
ただ、歴史の重さに物怖じしてしまったんだと思います。
ちょうど10本目で一区切りをつけました。

Vol.8まではあえて、逆光でフレアやゴーストを入れるショットにしていました。
それもオールドレンズの楽しさの一つだと思っていたからです。
なぜVol.9から違うのか。理由を思い出してみたら
ただ単に天気が悪かったからでした。頑張ればよかったのに昔の自分。

こうして昔の写真を振り返ってみると改めて気づいたことは
今と昔で写真に対してのアプローチが随分と変わったな、ということ。
でも実は、使うレンズやカメラとの相性でも
被写体や撮り方はとても変わるんだな、ということです。
最新型のレンズなら逆光を入れて撮ってみよう、という考えにはきっとなっていませんでした。
このレンズだから、そう撮ってみたい、と思ったのです。

どんなレンズに出会い、写真を撮っていくのか。
もしどこかで好きな写真に出会い、その機材が何かを知ることが出来たなら、
その機材を真似てみてもいいかもしれません。
そんな出会いのサポートが出来るようなマップカメラであれたらいいなと思います。

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:19年04月18日 10時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP