【新元号令和、平成を振り返る】SONY α77II 虫撮りから今回は鳥を撮りました

平成を振り返ること30年前、
思うのは社会人となった年(歳がバレた)に元年4月1日消費税が始まった年であります。
3%の課税により市場が大混乱しました。
カメラの価格だけで言えば、
物品税(主にぜいたく品につけられた税)が廃止され消費税に統一されて安くなったはずです。
平成の次の元号「令和」が決まって、平成元年に起きた出来事を思い出しました。

話は変わります。
4月なのにまだまだ、寒い日が続きますが、昆虫もそろそろ出てきてもいいと思うので・・・・。

愛機のSONY α77IIボディILCA-77M2と最近購入しましたTAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD G2 A022S(ソニーA用)を付けて持って行きました。

近所の公園に緋寒桜が咲いていると聞きつけまして、平成最後の花見がてら、その花に何か来ていないか期待して向かいました。

α77II

α77II

α77II

いい感じに咲いているな。下を向くと・・・・・・。

α77II

桜の花が落ちている。
見上げると、美味そうに食べているではありませんか。

α77II

目が合いました。

α77II

お前らに渡さないぞと言う感じです。

α77II
α77II

このインコの名前はワカケホンセイインコ(♀)と言います。
インド・スリランカ原産で「カゴ抜け」飼っていたものが逃げて野生化したようです。

α77II

このインコはお前達なにしてるのみたいな傍ら、
ヒヨドリとメジロの餌場争いがありました。
鳥の世界は大きさが勝負でメジロはヒヨドリに勝てませんでした。

α77II

α77II

メジロが美味しそうに蜜を吸っています。
インコやヒヨドリが花を食べます。
食べ方、食べる物もくちばしの形が影響しています。
細いくちばしは蜜吸い、太いくちばしは花ごと食べます。

α77II

これが載るころには、本格的な花見シーズンが始まっています。
飲み過ぎ、食べ過ぎにはご用心を。
私も。

ちなみに、花見の時に咲いている桜、ソメイヨシノは接木で増えた栽培種で花に蜜など出ませんので、鳥は吸いに来ません。

番外編

クイズです。

ワカケホンセイインコですが最初のが雌で、この写真は雄です。

どこが違うでしょう。

α77II

 【答え】 黒い首環

【参考文献】

 サクラハンドブック大原 隆明 文一総合出版

 鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670永井真人 著 茂田良光 監修 文一総合出版

  
日本の外来生物多紀保彦 監修財団法人自然環境研究センター 編著 平凡社

日本の桜 (フィールドベスト図鑑)10巻 勝木俊雄 学研


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY | 掲載日時:19年04月05日 10時30分 ]
2+

NEW POST

MORE
PAGE TOP