【新着アクセサリー】幅広い一眼に対応したマグニファイングアイピース「TENPA GOLDENEYE」が入荷しました!

KIPONのマウントアダプターなどで知られる焦点工房より、
幅広い一眼レフカメラに取り付け可能なマグニファイングアイピースが入荷しました!

「マグニファイングアイピース」とは拡大鏡の光学系の入ったアイピースをファインダーに装着することで、
ファインダーの見た目の大きさを拡大するアイテムです。

<パッケージ>
null

<パッケージ内容>null
パッケージ内容はかなり豪華!
なんだか高品位な金属削りだしのケースを中心に、小箱がぎっしりと敷き詰められています。

<製品本体>
null
金属削りだしのケースを開けますと、アイピースの本体が出てきます。
こちらは1.22倍、1.36倍の2種類が商品として存在しております。APS-C、フォーサーズユーザーの方は1.36倍、
もともとのファインダーサイズが大きな35mm判フルサイズユーザーの方は倍率を抑え1.22倍が良いかもしれませんね。

<豊富なアダプター>
null
各メーカーの様々なタイプのアイピースと換装ができるよう、アダプターが豊富に揃っております。
今後他メーカーのカメラに乗り換えても無駄にならないのが良いですね。

<装着方法>
null
CanonのEOS 5D Mark IIに装着してみます。
Canon向けのアダプターのうち、小型タイプの「MEA-C」をカメラに装着。

<装着イメ-ジ>

そしてアダプターにアイピースの本体をねじ込んで装着します。
こちらはアイピースが剥き出しにならないよう同梱の「Jacket」をかぶせています。
いかがですか?Nikonのデジタル一眼レフカメラの上位モデルに代表されるような、
いわゆる「丸窓」タイプのアイピースに憧れていた方は多いのではないでしょうか。
ドレスアップとしてもとても魅力的な製品となっています。


こちらは遮光と接眼性の向上を兼ねた「Eyecup」をかぶせた状態。
欲しいものがすべて同梱されている魅力的なパッケージでありながら、とてもリーズナブルな価格設定はとても嬉しいです。
お手持ちのカメラのファインダーサイズに不満がある方、
またマニュアルフォーカスの補助としてより大きな倍率を求めている方はぜひお試しください。

[ Category:etc. | 掲載日時:14年09月19日 18時34分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP