【私のお気に入り】横浜、ちょっとだけ散歩

FUJIFILM X100

とある夏の日、セミの声のシャワーを浴びながらたどり着いたのは横浜の洋館でした。
出迎えてくれたのは、ブラフ18番館。横浜山手にある大正末期に建てられた歴史のある建物です。

FUJIFILM X100

建物の中に入ると冷房がよく効いており、ひんやりとした空気が出迎えてくれます。外の暑さとはまるで別世界に来たようでした。

この日の相棒はFUJIFILM X100。2011年発売と少し古いカメラですが、ちょうどよい大きさとしっかりとした描写力を兼ね備えているので、ちょっとしたお散歩にはいつもこのカメラを持って行きます。

FUJIFILM X100

観光客で賑わう横浜観光の定番スポットも、この日はとても静かでした。のんびりと時間を過ごしながら、建物の中を散策することが出来ました。

FUJIFILM X100

お隣にあるのは外交官の家。こちらは明治政府の外交官の邸宅として1910年に建てられた歴史のある洋館です。

FUJIFILM X100

エントランスから入りダイニングを抜けると、右手に階段があります。見上げると外から強い光が差し込んできていました。止まったような空間に、この建物の時を感じます。

FUJIFILM X100

建物の中からふっと外を見やると、そこには夏の横浜の景色が広がっていました。

普段なら港の見える丘公園の方へ向かうのですが、あまりの暑さにこの日は断念。セミの声を背に、石川町の駅に戻りました。

お気に入りのカメラと巡る、ちょっとの散歩。相棒にX100シリーズはいかがでしょうか?

マップカメラ25周年を記念した「Earth Photo Contest」も開催中です!
こちらの投稿テーマも”私のお気に入り”!お気に入りの写真は何枚でもご投稿いただければと思います。
様々な豪華賞品をご用意しておりますので奮ってご参加ください。

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:19年08月19日 11時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP