StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol.15

【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol.15

明日は海の日。
今回紹介させていただくのはこちら。

 

 

GoPro HERO6

私が海に潜る時に使用するセットです。
学生の頃から海が好きでダイビングやシュノーケルをする私にとっての渾身の1台です。

この機材に欠かせないのがアクセサリー
GoPro製品にはアクセサリーが用途によって存在します。

私がシュノーケルの際に使用するのは
ザ・フレーム(購入時付属しております)
ザ・ハンドラーもしくはザ・ストラップ

ダイビングで10m以上潜る場合はプラスでダイブハウジングを使用します。

 

 

上記写真は付属品無しの場合。とてもとても小さいです。

私はカメラ購入当初、純正でないアクセサリーを使用しておりました。
しかし2回目使用時に「バキッ」と嫌な音が。プラスチックの部分が割れていました。
ご購入はぜひ純正をお求めください。

 

 

私のこだわりはザ・ストラップ
こちらは手の甲に取り付けるものです。
テープタイプで負担も少なく、水中でも長さの調節が可能。
ラッシュガードやグローブの上からでも付けられます。

ザ・ハンドラーは、頑丈なグリップを備えた自撮り棒です。
手を放してもグリップが浮く仕様になっているので、もしもの時も安全です。

アクセサリー類は使用後、カメラと一緒に真水でカメラを洗い、毛羽立ちのない柔らかい布で拭くだけで大丈夫。

今回はHERO6をご紹介しましたが、現行機種はHERO8になります。
強力な手ブレ補正機能を有しており、写真のような海の中特有のブレや収差も抑えられた仕様になっております。
HERO6に愛着もある故、揺れ動く心。
いつかは欲しいです。

今回は海の日にちなんで自機一体ブログを書かせていただきました。
GoProは海以外にも山でも、川でも、また雨や雪などのどのような環境でも使用できるアクションカメラです。
アクセサリーも豊富でございますのでお客様のお手に合うものをお選びください。
少しでも涼しさと、機材についてお伝え出来たならば幸いでございます。

 

 

[ Category:etc. | 掲載日時:20年07月22日 12時00分 ]
8+

RECOMMEND

PAGE TOP