【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol.25

今回の自機一体でご紹介するのはこちら。

FUJIFILM X100T用サムレスト 「TR-X100 ブラック」となります。

アルミ製のパーツを1点1点削り出しておりますこだわりの品です。

背面にはXのロゴ、親指を掛ける部分には滑り止めのラバーが使用されています。

サムレストとは、ホットシュー部分に装着し、ホールド感を向上させるアクセサリーです。

このように親指をサムレストの上に置き、固定します。

液晶画面を見る時も、ファインダーを見る時も、このままのフォルムで安定し、撮影しやすくしてくれます。

FUJIFILM X100シリーズはグリップの厚さがないため、片手でホールドさせるには少し物足りないところがあります。

ですので、サムレストを使用すると親指に重心を置くことが出来るので、持ちやすくなります。

元々サムレストは、フィルムカメラの巻き上げレバーを真似たものです。

フィルムカメラの巻き上げレバーの位置に親指を置く方が多いことから、デジタルカメラでの親指を置く位置を作ったものです。

 

親指を固定することで、落下防止に繋がったり、ボタンを間違えて押してしまうなどの誤操作防止にもなります。

実際に私も使用し始めてから、迷わずすぐに親指を置くことができ、危うく落としそうになる…という場面が圧倒的に減りました。

カメラ本体を見なくとも、親指の位置はすぐに決まるので、速写にも繋がっています。

なお、今回装着しているカメラはFUJIFILM X100F。

純正から出ているサムレストはX100F用はないため、X100T専用のものを装着しています。

他メーカーからX100F専用サムレストはありますが、高級感ある質感に魅了され、カメラボディの色と合わせるためブラックを購入しました。

 

X100Fに装着すると、ISO・スピードダイアルが少々回しにくくなり、上記の写真のようにVIEW MODEボタンの大部分が隠れます。

ボタンが押せないことはないですが、非常に押しにくいです。

 

機能面を重視される方は、他メーカーの機能面を考慮されているサムレストを使用してください。

見た目がかっこいいフィルムカメラライクなX100Fが、さらに良い雰囲気になり、かつ撮影が非常にしやすくなります。

私にとってサムレストは、撮影するにあたって大切なカメラアクセサリーのひとつです。

FUJIFILM X100シリーズ愛好家の皆さま、ぜひ、お気に入りのサムレストを使用して撮影を楽しんでみてください。



[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:20年07月24日 18時05分 ]
2+

NEW POST

MORE
PAGE TOP