StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol.27

【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol.27

マップカメラスタッフのこだわりの逸品。

私のこだわりは、アルカスイス互換のクイックシューです。

クイックシューとは、カメラと三脚の上に載っている雲台の間に挟むアクセサリーのことで、三脚にはこのクイックシューを介して固定します。

雲台には、カメラのネジ穴に直接固定するもの、クイックシューと呼ばれるパーツを使用して固定するもの等、様々な種類があります。

クイックシューのメリットは取り外しが簡単なので、素早くカメラを三脚に取り付け/取り外しが可能な点です。

夜景や星を撮りたかった私、筆者は初めてカメラを買う際に、このクイックシュータイプの三脚を購入しました。

ところがこのクイックシュー、装着している時は便利なのですが、忘れて出かけると大変。

クイックシューを介して三脚に固定するため、クイックシューがないと三脚に固定することができないのです。

さらに、このクイックシュー。
多くの場合で三脚とクイックシューの組み合わせが決まっているのです。

そのため普段はカメラに装着したままなのですが、メンテナンスで外したり、手持ち撮影のみの時は取り外したりするため、撮影地に着いてから忘れてきたことが発覚するケースが度々ありました。

また、カメラを2台運用にしたり、三脚が増えていくにつれて、クイックシューは装着してきたものの、対応する三脚を持ってきていなかったりとややマイナス面が目立つようになってきました。

そこで、登場するのが「アルカスイス互換」

アルカスイスとは、カメラや雲台を販売するメーカーのひとつです。

各社から販売されているクイックシューですが、
アルカスイス社のクイックシューはハの字型のプレートを、ハの字型のクランプで挟むだけのシンプルな構造をしています。

しかし、そのシンプルさ、堅牢性、利便性等からこのシステムを採用する他社製のクイックシューや雲台が登場します。

アルカスイス社の物と同様にハの字型に切り込みの入ったプレートを、ハの字型のクランプで挟み込みます。

これがアルカスイス互換なのです。

雲台、クイックシューをアルカスイス互換で揃えておくと、異なる大きさのクイックシューでも同じ三脚、雲台に装着することが出来るのです。

私はこのアルカスイス互換のクイックシューを、持ち出す可能性のあるカメラバック全てに入れています。

そうすることで、もし万が一カメラにつけ忘れていたとしても、すぐに装着し三脚につけることが可能となるのです。

 

なかでも、先のスタッフがご紹介したピークデザインのキャプチャーは、プレートがアルカスイス互換となっており、ザックからの付け外しが便利なだけでなく、そのままアルカスイス互換の雲台があれば、素早く装着することが出来るのです。

【自機一体】マップカメラスタッフこだわりの逸品 Vol.8

アルカスイス互換のプレートはL型プレートと呼ばれるものも発売されており、これはプレートが下側だけでなく、サイド側にも着いている1品。

そのため、縦構図で写真を撮影したい場合も素早く取り付け/取り外しをすることができます。

 

当店では、アルカスイス社の雲台だけでなく、アルカスイス互換のアクセサリー類も取り扱いがございます。
「アルカスイス互換」と検索いただくと、互換性のある商品がお選びいただけますので是非検索してみて下さい。

 

いかがだったでしょうか。
三脚は持ち運ぶ必要性がありますが、ブレの防止や、長時間の露光が可能となります。
三脚も数多くあるため、お選びになる基準は千差万別あるかと思います。
その際は、ぜひ「クイックシュー」にも注目していただくと、よりよいカメラライフを送ることができるのではないかと思います。

 

 


[ Category:etc. | 掲載日時:20年07月24日 19時10分 ]
4+

RECOMMEND

PAGE TOP