【街で見つけた形にフォーカス】成田山の初詣 【SONY】


FUJIFILM GFX50s – GF 63mm F2.8 R WR
1/250 – F8 – ISO:100

 皆様は初詣へ既にお参り済みでしょうか。

 神社仏閣にも様々な形を見る事ができますが、年始の初詣の時期になるとさらに賑わうようになり、より多くの「形」を見つける事ができます。

 今回はFUJIFILMのGFX 50sとSONY α7RIVで撮影を行ってきました。

 都内から車を走らせること約1時間で成田山新勝寺に到着いたしました。


FUJIFILM GFX50s – GF 63mm F2.8 R WR
1/60 – F8 – ISO:100

 10年前は、三が日はもちろん、一週間程日程をずらしても参拝客であふれ、お参りするのに2時間、おみくじ引くのに2時間程度と大変だったのを思い出します。

 2020年の成田山はとても空いており、お参りもおみくじも快適でしたが、どこか寂しさも感じておりました。


SONY α7RIV – SIGMA MC-11 – Carl Zeiss Milvus 100mm F2 Macro
1/100 – F2 – ISO:100


FUJIFILM GFX50s – GF 63mm F2.8 R WR
1/200 – F2.8 – ISO:100

 神社仏閣にある石は大きくて特徴的な形が多いのも印象的です。
 せっかくなので引きとマクロでそれぞれ撮影しました。


SONY α7RIV – SIGMA MC-11 – Carl Zeiss Milvus 100mm F2 Macro
1/40 – F5.6 – ISO:200

 いかがでしたか。
 「形」をテーマにしてカメラを持ち出してみるのも結構面白いと思います。
 皆様も是非チャレンジしてみてください。

▼今回使用した機材はこちら▼

[ Category:SONY | 掲載日時:20年01月13日 14時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP