【マップカメラ情報】【1号店地下1階】超大判レンズ アポジンマー480mmF8.4

久々に大きい大判レンズが入荷しましたよ。

どのように大きいかといいますと、ただ単にサイズが大きい、
というよりは「イメージサークル」が大きい。

ここ最近、中古の大判レンズの入荷は4×5判がほとんどで、
中判カメラ用、4×5判以上のレンズの入荷は極めて少なくなりました。
そもそも大判カメラ用レンズは多くの人が求めるものでもないので、
市場の在庫も少ないんですが、特に4×5以上の「5×7判」「8×10判」
用のレンズはもともと種類も少なく、中古市場に出回ることも少ない。
イメージとして、使っている方が大判カメラを使わなくならない限り
出てこない。あたりまえじゃん!と思われるかもしれませんが、
キャパが狭い分、姿を見せることは非常に少ないです。
変な話ですが、買うか買わないかがはっきりしているんですね、
こういったレンズは。

null

最後に。
このレンズの自慢は「イメージサークル」。
F22で500mmという驚異的な大きさで、
フィルムサイズ、「10x12判」をカバーします。
ちなみにこの焦点距離を35mm換算したら約54mm・・・
超大判カメラ界の標準レンズですよ!

【テクニカルデータ】

焦点距離:480mm
F値:5.6
イメージサークル:500(F22)
レンズ全長:129.4cm
最小絞り:F64
シャッターサイズ:3
重量:1,850g

近日WEB掲載予定です。

売り切れの際はご容赦下さい。

お問い合わせは1号店地下1階まで。
ご来店、心よりお待ちしております。
03-3342-3381

[ Category:etc. | 掲載日時:11年10月31日 11時20分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP