StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】【Nikon】空色表現比較 Vol.5

【Canon】【Nikon】空色表現比較 Vol.5

本記事では「空色表現比較」をお届けいたします。

2機種にて同様な条件で撮影をし、空の色の発色にどのような違いがあるかを研究している記事となります。

 

今回の空色表現比較にて使用した機材は「Canon 5DMarkⅣ」と「Nikon D850」。

発売日は5DMarkⅣは2016年9月8日に対し、D850は2017年9月8日となり、発売時期は丁度1年の差となります。

センサーサイズは同じフルサイズ。有効画素数は5DMarkⅣは約3040万画素、D850は約4574万画素と、どちらも「高画素機」と呼ばれる機種となります。

 

前回の空色表現比較では、新品の販売を終了している機種での比較を行いました。

今回は新品を販売している現行機種での比較となります。

前回のような結果となるのでしょうか、それとも新しい機種となれば、色表現は変わるのでしょうか。

実際に比較した写真をご覧ください。

 


※ヒストグラムを使用し、画像内の明るさをなるべく同じにするように露出を設定しました。出来るだけ同条件で撮影しています。

※ホワイトバランスはオート(5DMarkⅣ=AUTO 雰囲気優先 D850=AUTO 標準)ピクチャースタイル・ピクチャーコントロールはどちらもスタンダード。JPEG撮って出しの写真です。

※今回は空の色の表現を出来るだけ忠実にブログへ載せることだけに重きを置きましたので、大幅に画像サイズを落として掲載しました。ご了承下さい。


 

Canon 5DMarkⅣ

Nikon D850

まずは青空の比較をしてみましたが、驚くことに前回とは真逆の結果となりました。

Canon 5DMarkⅣは少しどんよりとした青空、Nikon D850は青色が濃く出ております。

どちらも極端な色付けではなく、程よい仕上がりであるなと感じます。

 

Canon 5DMarkⅣ

Nikon D850

こちらの青空も同様な傾向があり、5DMarkⅣは全体的に青の発色が強く、D850はマゼンタ色が少し強い結果となりました。

 

ですが、D850の青空の色表現は、ころころと変わってしまうことが多くありました。

今回は平均して多かった空色を載せましたが、4~5枚に1枚程度の割合で極端に色が濃くなったり、逆に彩度が落ちすぎてる写真があったりしました。

青空を中心に写すと、D850は空の色表現に迷ってしまう傾向がありそうです。

それに対し、5DMarkⅣは比較的安定した共通の色表現でした。この差は意外な結果でした。

 

続きまして、マジックアワーでの撮影比較となります。

3枚続けてご覧くださいませ。

Canon 5DMarkⅣ

Nikon D850

 

Canon 5DMarkⅣ

Nikon D850

 

Canon 5DMarkⅣ

Nikon D850

いかがでしょうか。結論を申し上げると、青空の比較とはまた逆となりました。

Canon 5DMarkⅣは青の発色が強く出ており、マゼンタ色が見受けられる空色。

対し、Nikon D850は淡い色合いとなり、夕暮れの赤色を全体的に引きずっている空色でした。

 

皆様はどちらの空色が好みでしょうか。

マジックアワーに関しては、前回の比較(Canon 6D・Nikon D610)と似たような結果となり、青空よりも顕著に差が出てきました。

1分先の空色が変わる夕暮れ時を撮る際、あなたはどちらの空色で表現したいですか?

 

筆者は、D850での写真、特にマジックアワー比較写真の上から2番目のD850で撮影した空色が非常に好みでした。

色発色も丁度良く、中間色のグリーンを綺麗に再現してくれています。

グリーン色の絶妙な発色をJPEGでしてくれる機種はなかなかいないと思います。

赤く染まっていた空が徐々に暗い夜空へと変わってゆき、辺りが少しずつ暗くなっていく独特な瞬間を1枚の写真で表現してくれました。

 

ただ、D850は青空を撮影した際に、ホワイトバランスが安定しないことが多くあったことが非常に残念でした。

D850で空を中心に撮影する場合はホワイトバランスの設定はオートではなく、それぞれの光源に合った選択をすることで、安心して撮影に臨めるかと思います。

そういった面から見れば、空をホワイトバランスオートにて撮影する際は、5DMarkⅣが安心してカメラ任せにできると感じました。

青空も夕暮れも、JPEG・設定はカメラ任せであっても、筆者好みな表現をして欲しい…という夢は欲張りなのかもしれません。

ですが諦めず、今後も様々な機材で比較をしていきたいと思います。

 

次回の空色表現比較もお楽しみに!

過去の【空色表現比較】記事はこちら





[ Category:Canon Nikon | 掲載日時:21年03月02日 13時43分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP