StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】カメラ初心者におすすめ!本格派ミラーレス『EOS R50』で動物フォトを楽しむ。

【Canon】カメラ初心者におすすめ!本格派ミラーレス『EOS R50』で動物フォトを楽しむ。

2023年3月17日に発売したエントリー向けミラーレスカメラ『Canon EOS R50』をご紹介いたします。
はじめてカメラを始められる方におすすめのエントリー向けと謳っていますが、高画質・高性能で本格的な造りをしているミラーレスカメラです。
APS-Cセンサーを搭載しており有効画素数は約2,420万画素、画像処理エンジンには最新の「DIGIC X」が採用されています。
カメラの重量はバッテリー・SDカード込みでブラック約375g / ホワイト約376gでうれしい軽量設計。

お出かけ先で綺麗な写真を撮りたい!スマホやコンデジからステップアップしたい!
小さくて軽くてデザインも素敵なカメラが欲しい!という方にはぜひEOS R50を手にとっていただきたいです。

・・・

前回はEOS R50で小旅行スナップを楽しむブログをお送りしました。
今回のブログは、前回に引き続き「EOS R50+RF50mm F1.8 STM」の組み合わせで動物フォトを撮影してきました!


訪れた場所は、かわいいうさぎたちがぴょこぴょこと歩き回る憩いの広場。
場内に入るとさっそく一匹のうさぎがお出迎えをしてくれました。
じっとこちらを見つめきます。おそらく手に持っているペレットがお目当てなのでしょう…。

EOS R50は、被写体をとらえて追いかけるデュアルピクセルCMOS AF IIを搭載。
被写体検出性能は、上位機種のEOS R6 Mark IIよりも簡素化されているものの、優れたAF性能が備わっております。


動体撮影をする上でうれしい機能がもうひとつあります。
EOS R50は画面内に入ったものが被写体かどうかを判断する、被写体検出アルゴリズム「EOS iTR AF X」を搭載。
とくに人物、動物、乗り物に対して、高精度な検出・追従性能を発揮します。EOS R50はそれらの特徴から被写体を自動的に検出し分ける「自動」モードに対応しております。

ペットなどの身近な動物「犬」「猫」「鳥」を検出。瞳や顔、全身を捉え、高精度にピントを合わせます。
「うさぎ」という機能はありませんが、しっかりと瞳を検出してくれてかわいい表情をたくさんとらえることができました。


電子シャッターは最大15コマ/秒の連写が可能です。
動きが素早い子でも連写すれば肉眼でさえ見逃してしまうような思いがけない姿を捉えることができるチャンスが格段に増えます。


どこか貫録を感じる黒いうさぎのむっちりとしたボディ。微睡んでいる表情がかわいいです。
柔らかそうな毛質は、手袋越しではありましたが実際にも触りごこちのよいものでした。


うさぎの足の裏はふわふわしてます。
普段はなかなかお目にかかる機会が少ないのでこんなにふわふわだとは知りませんでした。
土に汚れて黄ばんでしまった毛色さえも愛らしく、いつまでも眺めていられそうです。


頭や背中はお触りOKでしたのでうさぎの温かなぬくもりを堪能してきました。
撫でさせてくれる子もいれば俊敏な動きで逃げていく子もいる、うさぎのパラダイスです。
帰りのバスの到着時刻までのんびり、うさぎたちとの時間を過ごしました。


EOS R50のカラー展開はブラックとホワイトの2色です。
定番のブラックもよいですし、明るく爽やかなホワイトも春夏秋冬を通してファッションの一部としてもよく合いそうです。
お好みのカラーのEOS R50を持って、遊びや撮影を楽しみつくしましょう!

今回使用した組み合わせです。
インターネットからのお買い物で安心安全の2年保証付きです!

梅雨の時期におすすめの保管アイテムはこちらです。

[ Category:Canon | 掲載日時:23年06月27日 17時17分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP