StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】単焦点レンズで動物撮影に挑む

【Canon】単焦点レンズで動物撮影に挑む

私は主に動物園や水族館で生き物を撮影することが好きです。
今回は東武動物公園に行くことにしました。
この日は高倍率ズームレンズではなく
あえて単焦点の「Canon EF-S24mm F2.8 STM」+「EOS Kiss x7」を選択しました。

焦点距離の自由が利かないことには不安がありますが、24mm(35mm 判換算で38mm 相当)固定で挑戦したいと思います。



くつろいでる動物を見ていると不思議と穏やかな気持ちになります。


人懐っこいようなのでぎりぎりまで接近してみました。


ふと後ろを振り返ると羊が放し飼いにされていました。結構大きいので存在感満点です。


こうして動物園を訪れていると本当にいろいろな生き物がいることに驚かされます。
この鳥はオウギバトという鳩の仲間です。こんなに鮮やかな鳩がいることを初めて知りました。



撮影する前は動物園で単焦点だと苦労しそうだと感じていましたが、実際にそうでもありませんでした。
東武動物公園では動物たちとの距離がとても近く、むしろ標準画角のほうが使いやすい場面も多々あります。

ズームレンズだと近づかなくてもアップで動物たちを撮影できますが、24mmだと自分自身が動物の目の前まで自然と足が動きますので、
このようなふれあい型の動物園には最適でした。単焦点レンズの楽しみ方が増え、今回の挑戦は大成功です。


 

 

 

 

[ Category:Canon etc. | 掲載日時:23年08月05日 13時51分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP