StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】富士山とフラグシップ

【Canon】富士山とフラグシップ

連日の雨で気が滅入っていた夜、富士山を見に行きたいと思い立ち準備を進めました。

EOS-1D X Mark IIと EF24-70mm F2.8L II USMをバッグに詰め、ETCカードの挿入を確認します。財布の残金も念のため。

5分ほどで準備は完了し、後は晴れを待つのみとなりました。

 

数日経って気持ちよく晴れた午後、東富士五湖道路を流し山中湖へ。

そこからもう少し足を延ばし、到着したのは絶景のパノラマ台です。

早速徒歩で高台へ登ると、遠くけぶる富士山に天使の階段がお出迎え。

 

野焼きから立ち直り始めたばかりのススキを踏めば、靴底を貫くような強度。

植物とはかようにも強いのかとひたすらに感心、でも地面に散乱する鹿のフンにちょっと辟易。

そうこうしているうちに時間は夕方、世界の色温度も下がり始める…。

 

湖畔まで戻り、駐車場脇から暮れゆく空を望む午後5時。

相変わらず山頂の雲は取れず、せわしなく形を変えるばかり。

10分、20分、待ちました。

30分、40分、もう、良いでしょう。

 

アオサギも家路ヘ急ぎ、駐車場の車もまばら。

点滅する電池マークに急かされる様にレンズをアンマウント。

富士山とフラグシップの一日が終わります。

帰りにはほうとうでも食べようか。

 

どっとはれ。

[ Category:Canon | 掲載日時:22年07月31日 16時57分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP