StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】本日発売!RF15-30mm F4.5-6.3 IS STM / RF24mm F1.8 MACRO IS STM

【Canon】本日発売!RF15-30mm F4.5-6.3 IS STM / RF24mm F1.8 MACRO IS STM

30年以上の歴史を重ねて生まれた、EOS Rシステム。そして光学の力を最大限に活かす、RFレンズ。

本日8月26日に2本のRFレンズが発売されました。

今回は新たにラインナップに加わった「RF15-30mm F4.5-6.3 IS STM」「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」をご紹介いたします。

 

ハーフマクロ撮影もできちゃいます。充実な機能を備えた広角ズーム!

 

Canon RF15-30mm F4.5-6.3 IS STM

広大な風景も自然なスナップも、1本で幅広くカバーする超広角ズームレンズ。

広角側15mmでマニュアルフォーカス設定時はなんと、0.128mまで被写体に近づいてハーフマクロ撮影をすることも可能です!

約390gの軽量コンパクトでありながら充実な機能を兼ね備えた1本です。

 

普段は標準ズームを使うけれど、広角ズームを持っていたいなぁと思う時、コンパクトで手ブレのついた本レンズはまさに使い勝手の良い1本になります。

ハーフマクロ撮影も撮影の幅を広げてくれる嬉しい機能です。

意外と広角ズームレンズは選ぶのに悩むことが多いです。

その中で有力候補になるのではないでしょうか!

 

RFシリーズから新たにワイドマクロが登場!

 

Canon RF24mm F1.8 MACRO IS STM

RFのマクロレンズは今まで35mm、85mm、100mmが発売されていますが、今回新たに24mmというワイドマクロが加わったことでラインナップが充実しました。

最近発売されたR7やR10といったAPS-Cセンサーカメラで使用すれば、約40mm相当の画角で撮影ができます。

RFのラインナップでは40mm相当のレンズはなく、これまた使いやすい画角で重宝しそうです。

約270gという軽さで気軽に持ち運びができるので、日常使いや旅行にいつでも鞄に常備したくなる1本です。

 

ワイドで寄れると撮影者に普段にはない特別なワクワク感をもたらしてくれます。

寄って良し、引いて良しの本レンズ。

初めてのワイドレンズにおすすめの1本です!

“ 両者ともに軽くてコンパクト! ”

RFレンズは比較的大きめサイズのものが多かったので、今回400g以下の軽量レンズが2本も登場してくれたことに喜びを感じずにはいられません。

いっそのことまとめて2本とも鞄に入れてお出かけしたくなります。

今回ご紹介した最新レンズは当店のWEBサイトから詳細をご覧いただけます。

 

▼「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」「RF15-30mm F4.5-6.3 IS STM」のご注文・詳細はこちら▼

[ Category:Canon | 掲載日時:22年08月26日 15時30分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP