StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Go To フォト】楽器と人物撮影【Canon】

【Go To フォト】楽器と人物撮影【Canon】

使用機材:Canon EOS 5D Mark III + EF24-105mm F4L IS II USM

 

蝉の鳴き声が徐々に大人しくなり、少しずつ秋が始まりかけた頃に知り合いのバンドの写真を撮りました。

使用機材は下記になります。

【使用機材】

・Canon EOS 5D Mark III

・EF 24-105mm f/4L IS

・EF135mm F2L USM

・スピードライト 430EX III-RT

・スピードライトトランスミッター ST-E3-RT

使用機材:Canon EOS 5D Mark III + EF135mm F2L USM

 

使用機材:Canon EOS 5D Mark III + EF135mm F2L USM

 

ギターの艶や立体感、そして弾き続けた事による微細な擦り傷や変色したパーツ類。

使い込み続けてきたからこそ醸し出す格好良さがあります。

EF135mm F2L USMのコントラストが強めに出る写り方はテンションがあがりました。

 

楽器を弾いている姿で気になるところはいつも手元。

演奏者がどのように構え、弦を弾き、音を出すのか。

手元は大きく目立つ個性だと常々思います。

使用機材:Canon EOS 5D Mark III + EF135mm F2L USM

 

使用機材:Canon EOS 5D Mark III + EF24-105mm F4L IS II USM

 

自慢のギターと一緒に映る姿。

2本のギターともパーツや電気回路に大幅な改造が施されており、機体にかける愛情を感じ取れます。

自分の機材と一緒に写っている写真は意外と持っていないらしく、今回の撮影の中でも特に喜んでくれました。

使用機材:Canon EOS 5D Mark III + EF24-105mm F4L IS II USM

 

ライブの告知フライヤーに使われそうな雰囲気を収めました。

リラックスして自然体の姿がとても気に入っています。

 

EF24-105mm F4L IS II USMは所有しているレンズの中で一番長い付き合いです。

どのような場所にでも対応できる便利さは使い勝手が非常によく、手放せなくなりました。

 

室内でストロボを使用して撮影に臨むのは、心地よい緊張感と仕上がった写真を見た時の達成感がありやみつきになります。

翌日に持ち出した分の機材の重さが肩に残る時もありますが・・・

 

 

 

 



[ Category:Canon | 掲載日時:20年11月01日 10時55分 ]
+5

RECOMMEND

PAGE TOP