StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】 カメラ初心者におすすめ!本格派ミラーレス『EOS R50』で小旅行スナップを楽しむ。

【Canon】 カメラ初心者におすすめ!本格派ミラーレス『EOS R50』で小旅行スナップを楽しむ。

2023年3月17日に発売したエントリー向けミラーレスカメラ『Canon EOS R50』をご紹介いたします。
はじめてカメラを始められる方におすすめのエントリー向けと謳っていますが、高画質・高性能で本格的な造りをしているミラーレスカメラです。
APS-Cセンサーを搭載しており有効画素数は約2,420万画素、画像処理エンジンには最新の「DIGIC X」が採用されています。
カメラの重量はバッテリー・SDカード込みでブラック約375g/ホワイト約376gでうれしい軽量設計。

お出かけ先で綺麗な写真を撮りたい!スマホやコンデジからステップアップしたい!
小さくて軽くてデザインも素敵なカメラが欲しい!という方にはぜひEOS R50を手にとっていただきたいです。


筆者がはじめてEOS R50を手に持ったとき、とても軽い!という第一印象と、
これなら旅行先に持って行っても全く疲れないなという気持ちになりました。

この日は小旅行のお供にEOS R50とRF50mm F1.8 STMを持って出かけました。
RF50mm F1.8 STMは、F1.8という明るいレンズでありながらお手頃な価格帯で最初の1本にもおすすめです。
スマホのようなズーム機能は備わっていないのでご自身の足で画角を決める必要はありますが、
旅行先で訪れたカフェの写真、風景やポートレートなどいろいろなシーンで撮影が楽しめます。


早朝に目的地へたどり着き朝食を済ませた後、喫茶店で食後のプリンを堪能しました。
固めのプリンの上にかかるカラメルソースの艶感が素敵です。カラメルのほろ苦さと甘さ、優しい卵の甘味を思い出します。


目的地へ向かう道すがら、目に留まったものにカメラを向けてスナップ撮影を楽しみます。
首から下げて歩いていてもほとんど疲れることはありません。軽快な足取りで散策を続けます。


有名な観光スポットに訪れました。
和の趣を感じる情緒溢れる古い町並み、古木の温かみに癒されます。


鳥の鳴き声がよく聞こえるな、と思い周囲を見渡すと燕がいました。
50mmというレンズの焦点距離は、APS-Cセンサー搭載カメラでは1.6倍に換算されて80mmの中望遠になります。
少し遠い場所にいた燕が肉眼では見えづらいですが、顔を認識する大きさで撮影することができました。
もっと顔をアップにして撮りたい!という方は望遠ズームが付属されているダブルズームキットもおすすめです。


たくさん歩いて喉が渇いたのでソーダをテイクアウトしました。
清涼感がある炭酸のしゅわしゅわにトッピングされたきなこソフトが最高の一品です。
旅行中の食べ歩き、飲み歩きは至福のひとときです。


やさしいライトの光が灯る薄暗い室内。
静止画での常用ISO感度は100~32000(拡張51200相当)です。夜景や薄暗い室内のような十分に光量が得られないシーンで、
感度を引き上げて撮影しても、ブレやノイズを抑えた綺麗な画が撮影できます。

もうすぐ梅雨の季節がやってきます。
梅雨の季節が過ぎたら夏は目前。夏休みなどの長期連休に向けて遊びの予定や旅行の計画を立てたり、わくわくすることがたくさんあります。
旅行の準備に向けて新しいカメラ選びをしているときも楽しいひととき。
雨の日や外出するのが面倒なときは、ぜひ当店のネットショッピングをご活用ください!

今回使用した組み合わせです。
インターネットからのお買い物で安心安全の2年保証付きです!

梅雨の時期におすすめの保管アイテムはこちらです。

[ Category:Canon | 掲載日時:23年06月03日 12時12分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP