StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】 R STYLE ~ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付~

【Canon】 R STYLE ~ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付~

・カメラは装着できるレンズが決まっている。

写真を撮る時に必要になるのがカメラボディとレンズ。
レンズ交換式カメラの場合、レンズがなければ写真を撮ることができません。

カメラによって装着することができるレンズは決まっています。
フランジバックなど他にも要素は色々ありますが、まずはマウントについて。

マウントはレンズ固定部のことを言い、それぞれのカメラはこの取り付け部の径が決まっています。
そのため、同じマウントのものでなければ装着することが出来ないのです

しかし、特定のレンズを使いたいという時、持っているレンズを使い回したい時などが生じてくるかもしれません。
その時に、活躍してくれるのが”マウントアダプター“なのです。

今回ご紹介するのは、EF-EOSRマウントアダプターシリーズ。

EFマウント(Canonの一眼レフカメラ用マウント)のレンズを
RFマウント(Canonのフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ用マウント)のボディに
装着するためのものでCanonから4種類出ております。

【Canon】 R STYLE ~マウントアダプター EF-EOS R~
【Canon】 R STYLE ~コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R~
【Canon】 R STYLE ~ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付~ ←本記事
【Canon】 R STYLE ~ドロップインフィルター マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 可変式NDフィルター A付~ ←coming soon

【Canon】 R STYLE ~他社製品 EOS Rシリーズとの互換性~ ←coming soon

この記事では「マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付」をご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------

 

 

3本目のマウントアダプターは、レンズ装着部分とボディ装着部分の中間に偏光フィルターがドロップインされているマウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付です。

偏光フィルター(Polarization Filter)とは、どういう物なのかというのは下記の記事を参考にしてみてください。
・PLフィルターを使ってみよう!!
・Kenko Zeta Quint C-PLを試してみました

一般的なC-PLフィルターは、レンズの前側に装着して使用します。

そのため通常使用する場合は、お手持ちのレンズのフィルター径分を用意するか、82mm等の大きいフィルターを用意してステップダウンリングと呼ばれるアダプターを介して他のレンズ径に合わせるかなどの選択肢になるかと思います。

ところがこのマウントアダプターを使用することでレンズ径にとらわれず、
また、レンズ交換の際にわざわざ付け替えたりせずにPLフィルターの効果を得ることができるのです。

さらに、レンズ前玉の影響を受けないので、出目金レンズなどにも簡単に装着し使用することができます。

 

アダプターについているダイヤルを回すことで中のフィルターが回転し、効果の強弱を調節することができます(矢印の部分を回す)。

PLフィルターは、屋外でのぎらつきを抑えたい時や、水面の反射具合を調整したい時に使用することが多いと思います。

今回は、PLフィルターを使用して反射を軽減することに注目してみました。
下記の写真二枚の設定は全く同じです。

光源の位置など何一つ変えておりません。
変えたのはPLフィルターのみです。
反射が抑えられ、アクリル板越しのパンダがハッキリと写せていることが分かるかと思います。

反射を抑えられるため、水族館や動物園などのガラスやアクリル越しの撮影では強い味方となります。
最も効果的なのは、ガラス/アクリルにレンズを密着させて周りの映り込みをカットするのが一番ですが、水族館では、一つの水槽が小さく、また他の方が見られていると水槽の前を陣取るのは邪魔になってしまいます。
そこでえPLフィルターを使うことで少し離れた場所でも、映り込みを気にせず撮影することができるのです。

EOS R
+マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付
+EF100mm F2.8L マクロ IS USM
絞り:2.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:2500

 

EOS R
+マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付
+EF100mm F2.8L マクロ IS USM
絞り:2.8 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:3200

 

EF100mmマクロとの相性も抜群。
手ブレ補正やAFの速さも相まって、動物のふとした表情も撮ることができます。

しかし、PLフィルターを装着していると、若干光量が落ちるので、感度を上げざるをえません。
そのため映り込みがない場所のPLフィルターの有無はケースバイケースになります。

いかがだったでしょうか。
マウントアダプターとPLフィルターが一体となった「マウントアダプター EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付」。
映り込みを気にされる撮影環境で撮影される方、屋外で風景写真を撮られる方、レンズ交換を多くされる方や出目金レンズを使用される方まで幅広くおすすめさせていただきたい一品となっております。

 

 

仕様
・前側マウント仕様
キヤノン EF マウント(EF レンズを装着)
・後側マウント仕様
キヤノン RF マウント
・使用可能レンズ
EF レンズシリーズ (EF-M レンズ、CN-E レンズ[EF シネマレンズ]は除く)
・本体寸法
φ73.2×24.7mm
・質量
約 121g(本体のみ)
・防塵/防滴
対応
・三脚座
なし
・同梱フィルター
円偏光フィルター A

[ Category:Canon | 掲載日時:20年08月04日 21時25分 ]
1+

RECOMMEND

PAGE TOP