StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】ENJOY!「EOS」~EOS R7 × 4K Movie~

カメラ界において長い歴史を持ち、愛されているCanon。

1987年3月に発売された「EOS 650」が「EOS SYSTEM」の初号機となります。

それからカメラには一眼レフシステムの開発コード「Electro Optical System」を略した「EOS」が刻まれました。

2018年には、新たにRFマウントを採用したミラーレスシステム「EOS R SYSTEM」が誕生し、今年で5周年となります。

そして、Canonから“5周年”を記念してキャッシュバックキャンペーンを行うなど盛り上がりを見せています。

そこで今回は「EOSを楽しもう」と、数ある中からオススメのボディをピックアップ。

このブログを通して、ピッタリな一台を見つけていただけると幸いです。

~EOS R7 × 4K Movie~

今回は2022年6月23日に発売された「EOS R7」をご紹介いたします。

Canonで「7」といえばEOS 7やEOS 7Dシリーズを思い浮かべます。

Canon機の中でも中核を担い、幅広いユーザーに愛されていた「7」という称号は、ついにミラーレスの世代へ。

EOS R7はAPS-Cハイエンドモデルで、有効画素数最大約3250万画素のCMOSセンサーを採用。

映像エンジンDIGIC Xとの組み合わせにより、高速連続撮影やノイズの抑制や階調表現、解像感の向上など高度な画像処理を可能にしました。

EOS R3ゆずりの「デュアルピクセルCMOS AF II」システムを採用したり、メカシャッター/電子先幕時に

AF/AE追従で最高約15コマ/秒、電子シャッター時にはAF/AE追従で最高約30コマ/秒の高速連写が可能です。

そんな動体性能に強いEOS R7ですが、動画機としても魅力が満載です。

高画質な4K、強力な手ブレ補正。EOS R3のAF技術を継承する高精度な被写体検出とトラッキング。

静止画だけではなく、動画制作としても活躍するカメラです。

そこで今回は動画機能の中で、3種類の4K動画モードについてピックアップします。

・・・

EOS R7には3種類の4K動画モードがあります。

●4K UHD Fine:画角と画質の両方を重視するモード。
クロップをしない、画角重視の4Kが楽しめます。
7Kオーバーサンプリングによる高画質、低感度から高感度まで優れた解像感と色再現性が得られます。(29.97fps / 23.98fps)

●4K UHD:記録をフル画角で撮るモード。
フル画角で60P記録をする場合に選択します。低感度から高感度までスタンダード画質で対応できるため汎用性に優れています。(59.94fps / 29.97fps / 23.98fps)

●4K UHDクロップ:クロップによる望遠効果を得られるモード。
EOS R7ではAPS-Cの望遠効果(約1.6倍)に加えて、クロップ効果による望遠撮影が可能です。被写体に近づけない撮影でも4K/60P記録が可能です。(59.94fps)

・・・

今回の撮影では、上記の選べる設定の中から「4K UHD 60P」と「4K UHDクロップ」の望遠効果をつけて撮影に挑みました。

4K UHDクロップはAPS-Cの望遠効果(約1.6倍)に加え、さらに約1.8倍の望遠効果があります。

ここで4K動画の「クロップなし」と「クロップあり」の違いについてご説明いたします。

■クロップなし(全画素読み出し)とは…
撮像センサーの幅いっぱいの画素数で読み出し、演算処理をして4K動画を生成する方法です。
この方式ではセンサーの横幅をフルに使うためレンズの画角をそのまま活かせます。

■クロップありとは…
撮像センサー上の4K(約830万画素)をそのドット数(ピクセル数)のまま切り抜いた後、読み出しをして動画を生成します。
クロップなし(全画素読み出し)と比較すると複雑な演算がない分処理が軽くなります。
また約830万画素を切り抜く(クロップ)のでレンズの画角が狭くなります。

・・・

4K動画と一緒にスチル撮影を楽しんでまいりました。


9月のまだまだ暑い日。セミの鳴き声に加えてカラスの鳴き声も交じる中、園内のリスたちは暑さのせいか表にはあまり顔を出さずに木陰に隠れている子が多かったです。
そんな環境下ではありましたが根気よくリスを待ち伏せし可愛い姿を捉えることができました。


EOS R7は、メカシャッター時で最高約15コマ/秒という高速連写とAF性能で動く被写体の決定的瞬間を捉えやすいモデルです。


1.6倍の望遠効果に加えて約3,250万画素の高画素で撮影ができる点も魅力です。

高画質で撮れる4K動画と動体撮影に優れた「EOS R7」。

スナップやポートレートの日常風景を切り取ることは勿論、今回被写体として挙げたリスなどの動物、また野鳥や鉄道、スポーツといった動体撮影を楽しむのに最適なオールラウンダーなカメラです。

▼ENJOY!「EOS」のバックナンバーはこちら▼

「新品はインターネットからのお買い物で安心安全の2年保証付き!」


▼今回の撮影に使用したストラップはこちら!▼

[ Category:Canon | 掲載日時:23年10月09日 11時11分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP