【Canon】EOS 70D と 動物園を撮る Part2


絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 /

こんにちは。
【Canon】いこうよ動物の森 Part1の続き。
今回はCanon EF85mm F1.2L II USM
撮っています。

主に室内、小動物ばかりですが
夜の動物(室内が真っ暗!)な状況でも撮影出来るという事が
大きなメリットとなりました。
ボディは前回と変わらずCanon EOS 70D
35mm判換算 約135mm での撮影が可能です。


絞り:F1.6 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 /


絞り:F3.2 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:500 /

ミーアキャットばかりですいません。
あまりに可愛かったもので。。
Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM
がズームも出来てf2.8という万能型なら
Canon EF85mm F1.2L II USMは魅力的な特化型ですね。


絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:640 /

これはマヌルネコ。
なんかじっっと見つめてるので視線の先を追ったら
ミーアキャットなり、ネズミ科の方向、、狙ってるのでしょうか。

ここからは夜の動物達のエリア。
夜行性の行動を見せる為なのか、室内は基本的に真っ暗。
だけど今回は大丈夫。この為の明るいレンズ F1.2です。

そしてここで大活躍だったのがライブビュー。
ファインダーでは部屋が真っ暗すぎて見えません。
動いているのはわかるのですがピントを合わせるのは至難の技です。
でもライブビューならISO感度を上げてほぼ完成された図として
構図を確認することが出来ます。
ライブビュー機能に一番感謝した瞬間です。

もう一つライブビューの良さを言わせてもらうなら
開放値に近い撮影でのシビアなピント合わせなら
ライブビューのほうがやりやすいと感じました。


絞り:F1.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:6400 /


絞り:F1.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:6400 /


絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:6400 /


絞り:F1.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:6400 /

せめて絞ろうとF1.4やF1.6で撮りましたが
それでもISO感度6400。ですが思った程のノイズはなく
DIGIC5+の底力を見ました。

今回はCanon EF85mm F1.2L II USM
使用しましたが、開放値の明るいレンズを選べば、
暗所での撮影も強気で臨む事が出来ると思います。


絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 /

うう、暑い、、
この日は雲一つない快晴で外を歩くだけで
体力を消耗しました。
そのせいで室内系が多いのはここだけの話です。
動物達もほとんど動いていなかったというのは事実です。

そんな訳でこの後ちょびっと爬虫類館に行きました。


絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:640 /


絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:500 /

実を言うとこの日に
Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMCanon EF85mm F1.2L II USM
持って動物園に行ったのですが、完全にスタミナ切れになりました。
皆様も楽しい撮影に夢中になりすぎて、体調を崩さないようにしてください。

上野動物園では「真夏の夜の動物園」を開催中。
気づけばもうあと五日しかありません。
私も実は日曜日に行きましたがちょうど大雨に降られたので
ほとんど見ておりません。
もう一度行きたいですね、夜の雰囲気をまとった動物園は
なかなか観る機会がない貴重な体験です。

Canon EOS 70Dと行った動物園。
焦点距離を稼ぎたくて選んだカメラですが、
結果的にとても満足のいくものとなりました。

ただいま Canon ではスリースターキャンペーンを実施中
今回使用した Canon EOS 70D も対象となっています。
この機会 お見逃しなく!!

photo たいら~さん

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon | 掲載日時:14年08月12日 19時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP