StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】EOS RPでモノクロ撮影

【Canon】EOS RPでモノクロ撮影

EOS Rシリーズの中で唯一の機能としてEOS RPに搭載されている「クリエイティブアシスト」のモノクロを使用してみたいと思い使ってみることに。
普段、撮影する際は見た景色をそのまま写し出すことが好きだったのですが、
この機能を知ってから使ってみると特にモノクロ写真が素敵だったので、
是非、「EOS RPでモノクロ撮影をしていただきたい」「いつもの撮影に味を加えていただきたい」と思いご紹介させていただきます。

EOS RPでいい写真の予感。

以前にも「クリエイティブアシスト」はご紹介させていただきました。
よろしければ使用方法はこちらをクリックして頂きますと幸いです。

上記のブログにも記載ありますが、「クリエイティブアシスト」を使用するにはRAWでの撮影が必須です。
写真を撮ってから後でボディ内で編集をするので一手間必要ですが、写真を見返してから「この写真はモノクロ似合いそう」と考えるのも楽しみの一つです。
私も実際に散歩しながら写真を撮って、休憩がてらカフェへ移動して写真を見返しながら、モノクロ写真に仕上げました。
思ったよりサクッとできるのでパソコンで編集が億劫な方にもおススメです。

この日は晴天の綺麗な青空でしたが、あえてモノクロにしてみるとシックになります。
単調な風景でも、モノクロにしてみるとまた別の魅力があるのが素敵です。
この木も、少し悲しげなそして冬を感じさせる写真となりました。


白黒の明暗のみで色情報がないため、コントラストを意識するようになりました。
普段、カラー写真をとっていたので色ではなく被写体や光、模様などに魅了されます。
この建物が元から暗かったので、カラーよりもモノクロの方が味が出たような気がします。

いかがでしょうか。今回は、EOS RPの「クリエイティブアシスト」のモノクロについてご紹介させていただきました。
いつもと違う雰囲気にしたいという方にとてもオススメです。
もちろんモノクロだけではなく、鮮やかさや色合いを変えることができますので、そちらも楽しんでいただけたらと思います。

 





[ Category:Canon etc. | 掲載日時:22年02月11日 18時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP