【Canon】MACRO日記 Vol.5

焦点距離:24mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/125 秒 ISO:100
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

MACRO日記、5日目。
これまで、Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USMやNikon  AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G EDなど、
代表的なマクロレンズをご紹介させていただきました。
今回は、レンズ名に「マクロ」とは書いてありませんが、
「マクロ機能」が備わっているCanon RF24-105mm F4-7.1 IS STMをご紹介したいと思います。

Canon RF24-105mm F4-7.1 IS STMは2020年4月に発売されたばかりの新しいレンズ。
24-105mmと1本あれば便利な焦点距離で、約395gと軽量でコンパクトな標準ズームレンズです。
特徴的なのがマニュアルフォーカス時に使用できる「Center Focus Macro」機能。
ワイド側で最短撮影距離0.13m、最大撮影倍率0.5倍が可能となっています。
最短撮影距離は、センサー面から被写体までの距離。
レンズ先端部分から被写体までの距離は2.5cmとなります。

焦点距離:57mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/80 秒 ISO:500
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

ハートの装飾が埋め込まれたグラス。
マニュアルフォーカスでも、ピーキング表示があれば簡単にピントを合わせることができます。

焦点距離:27mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/80 秒 ISO:1000
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

こちらは私が愛用しているぐい吞み。
青と緑の螺旋が特徴です。
「Center Focus Macro」の周辺がぼやける特徴と、
白飛び気味の設定の組み合わせで撮影してみました。
すると、立体感がなく、平面的で周辺がぼやけているという不思議な写真になりました。

焦点距離:24mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/80 秒 ISO:500
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

「Center Focus Macro」では一見何を撮ったのかがわからないのが面白いところ。
ここからは夏にぴったりのアロハシャツを撮影してみました。

焦点距離:27mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/50 秒 ISO:100
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

 

焦点距離:24mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/100 秒 ISO:400
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

いかがでしょうか。
3枚とも平面で撮影しています。
まるで、ズームしながらシャッターを切ったかのような画像周辺が流れた描写になります。

「Center Focus Macro」機能搭載のCanon RF24-105mm F4-7.1 IS STM。
今回はその機能に特化した写真をご紹介いたしました。
LレンズのCanon  RF24-105mm F4L IS USMとは違った楽しみ方ができるレンズ。
コンパクトにカメラを持ち歩きたいという方にはオススメの1本です。

焦点距離:24mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/100 秒 ISO:400
使用機材:Canon EOS RP  + RF24-105mm F4-7.1 IS STM

 

▼今回使用した機材はこちら▼



 


 


[ Category:Canon | 掲載日時:20年06月11日 12時00分 ]
1+

NEW POST

MORE
PAGE TOP