StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【Canon】R Playing vol.02

EOS R + EF35mm F1.4L II USM

という訳で晴れた日の撮影。
と言っても、陽がすでに落ち始め、、
秋の感覚を引きずったままだと時間の早さにびっくりします。
さて、今回のレンズも「EF35mm F1.4L II USM」と「EF135mm F2L USM」
どちらも本当に良いレンズです。
一枚目は陽が落ちかけの逆光での撮影、どうでしょう。
このレンズを使いたくなる理由はお分かりいただけるでしょうか。

EOS R + EF35mm F1.4L II USM

EOS R + EF35mm F1.4L II USM

EOS R + EF35mm F1.4L II USM

EOS R + EF35mm F1.4L II USM

Vol.1でも同じレンズを使っているので感想は簡単に。

線が細く、丁寧な描写をします。
基本的に解像が良くなれば良くなるほど、
レンズは真面目な性格になると思っていたのですが
このレンズでその考えを覆されました。
とても高い水準の解像力と芸術性を兼ね備えています。

EOS R + EF135mm F2L USM

かたやこの135mm。
数多の作例を見て、使いこなせかどうかまでの考えはなしに
購入したお気に入りのレンズです。
最新設計の35mmに比べれば開放もやや甘く
線も太めですが、解像よりも芸術的な写りが癖になります。
レンズとしてはもう20年選手です。正確には22年。

EOS R + EF135mm F2L USMl

風景を切り取る楽しさ。
楽しさだけではなく、苦しみ悩みもありますが。
そしてトリミングでは得られない圧縮効果。
望遠であればあるほど難易度が上がり、そして
その効果は上がっていきます。
200mmが一本,300mmが一本,400mmが一本。
いやぁレンズ怖いです。

null

引きのピックアップ。

EOS R + EF135mm F2L USM

寄りの寄り。
主題を引き立てます。
135mmは望遠レンズとしては最も撮影の幅が広いといえるでしょう。
85mmも好きな私としてはどちらを持ち運ぶのか悩む時があります。
悩んだ結果どっちも持っていくことがほとんどですが。

EOS R + EF135mm F2L USM

135mmは旧設計であることがメリットの一つでもあります。
逆光の光をとても豊かに取り込むからです。
35mmがバランスプレイヤーならば135mmは特化型プレイヤー。
何か一つ尖ってる。浪漫です。

EOS R + EF135mm F2L USM

レンズの話ばかりになってしまったので撮影中の話を。

この写真、静寂に浮かぶ波紋が綺麗で、、、

というわけではなく
何度も何度も浮いてる鳥を撮ろうとしたらなぜか
レンズを向けるタイミングでいつも潜られる。
でも結果的には良くなりました。
写真ってたまにそんなもんです。

EOS R + EF135mm F2L USM

というわけで
R Playing Vol.1,2となりました。

基本的にはアダプターで撮ることをメインに考えて
撮っていこうと思っております。
なるべく違うレンズで、と思っていますが
同じレンズでもまた撮ると思います。好きなので。
もし、またお見かけした時は暇の潰しにでも。

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon | 掲載日時:18年12月13日 19時05分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP