StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】R STYLE~RF600mm F11 IS STM × Motorsports photo~

【Canon】R STYLE~RF600mm F11 IS STM × Motorsports photo~

CanonのフルサイズミラーレスRシステムにフォーカスを当てた『R STYLE

今回ご紹介するレンズは、RF600mm F11 IS STM

600mmで開放F11という何とも奇抜とも言えるこのレンズ。気になっている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ご紹介するにあたりマップカメラスタッフが撮影した作例を交え、このレンズのメリット・デメリットを綴っていこうと思います。

 

まずはRF600mm F11 IS STMのスペックを紹介いたします。

焦点距離600mmというと3kg~4kgほどの重さがあるものが普通ですが、RF600mm F11 IS STMはなんと約930gと超軽量設計。

そして、レンズの長さは269.5mmフィルター径は82mm。

比較でEF70-200mm F2.8L IS III USMを並べてみました。(約1.4kg、199mm、フィルター径:77mm)

このように比較するとRF600mm F11の方が大きく見えますが….

レンズを沈胴させしまうと約199.5mmなため、EF70-200mm F2.8L IS III USMとほぼ同じくらいの大きさになります。

 

では撮影したものをご覧ください。

Canon EOS R5 + RF600mm F11 IS STM

絞り:F11 / シャッタースピード:1/250 / ISO:250

三脚リングが無いため、慣れない手持ちでの撮影となりましたが、レンズがとても軽いので、比較的スムーズに撮影が出来ました。

比較ということで、同じ焦点距離のEF600mm F4L IS III USMにて撮影したものをご覧ください。(使用しているボディが異なります。)

Canon EOS R6 + EF600mm F4L IS III USM

絞り:F11 / シャッタースピード:1/80 / ISO:100

AFの食いつきは、こちらのレンズの方が圧倒的。価格等を考えれば当然の結果と言えます。

ですが、ピントを合わせている部分を拡大してみてみると….

RF600mm

 

EF600mm

RF600mmもよくピントが来ています。

 

Canon EOS R5 + RF600mm F11 IS STM

絞り:F11 / シャッタースピード:1/125 / ISO:100

Canon EOS R5 + RF600mm F11 IS STM

絞り:F11 / シャッタースピード:1/125 / ISO:100

徐々にシャッタースピード(以下SSと省略)を遅くし、撮影を行いましたが、R5の性能の良さも加わり安定して撮影が行えました。

Canon EOS R5 + RF600mm F11 IS STM

絞り:F11 / シャッタースピード:1/100 / ISO:100

F11固定のレンズのため、どうしても網が抜けないのでサーキット(富士スピードウェイ)では撮影場所が限られてくるかもしれません。

 

さてこのレンズ、どのような使用環境の方にオススメできるかというと、

「機材を軽くしたい」「600mmという超望遠の世界を体験したい」

方にはとてもいいレンズであると思います。

とにかく「軽い」。これは本当に魅力的です。

長時間の撮影でも、体力を奪われることなくスムーズに撮影を楽しめます。

価格も比較的お求めやすいですので、ぜひ超望遠の世界を体験してみてください。

 

それでは、また次回のR STYLEにてお会いしましょう。

 

 

[ Category:Canon | 掲載日時:21年05月16日 13時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP