StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】R STYLE ~EF/RF100-400mm 大きさの比較~

【Canon】R STYLE ~EF/RF100-400mm 大きさの比較~

2021年10月28日に発売されたRF100-400mmF5.6-8 IS USM。

EFマウント時代のEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMとは別物というほどコンパクトになっています。

今回はその2つの大きさを比較してみました。

 

左:RF100-400mmF5.6-8 IS USM+EOS R5 右:EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+EF-EOSR+EOS R5

RF100-400mmは同じ焦点距離とは思えないほどコンパクトです。

EFマウントの100-400mmは三脚座を外しても約1570g。対してRF100-400mmは約635gとおおよそ半分くらいの重さとなっております。

持った瞬間「軽い!」と思わず声が出てしまうほどです。

 

こちらもインナーフォーカスではないのでズームリングを繰り出すと先頭が伸びます。

最大繰り出し幅でもこの大きさです。

この状態でもバランス良く撮影ができると思います。また今回組み合わせているEOS R5はRF100-400mm使用時、静止画撮影時に6.0段の手ブレ補正を実現しています。

フィルター口径も77mm→67mmとコンパクトになりました。

RF24-105mm F4-7.1 IS STMや RF85mm F2 マクロ IS STMなどとも同じサイズなのでフィルターワークもしやすくなりそうです。

 

また、今回のブログ写真はEOS R6にて撮影しています。

レンズはCarlZeiss Milvus 135mm F2 ZEとMilvus 50mm F1.4 ZEをEF-EOS Rマウントアダプターで使用しました。

 

EOS R6とZeissレンズの組み合わせではZeissならではの艶やかな質感が上手く出せていると感じました。(俯瞰の写真は私の腕力の限界で少し粗さが目立つ結果になっておりますが…。)

Milvus 50mm F1.4 ZEはDistagon設計の珍しい50mmです。気になった方は是非【Carl Zeiss】”ZEISS” vol.2 もご覧くださいませ。

また有効画素数約2010万画素のEOS R6の画像エンジン「DIGIC X」の絵作りの良さがあり、画素数だけでは量れない部分があるように感じます。

 

・・・

 

比較対象のEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMも航空機ファンや野鳥撮影などを楽しまれる方に人気のレンズです。

いままで多くの方の撮影を支えてきた良いレンズだと思います。

筆者もカメラを始めたての頃に飛行機を追っかけ、飛行場などに撮影に出かけていました。

近くの公園や海岸などでこのレンズを肩に下げ、航空無線を聞きながら飛行機を待つ御仁を見かけてから憧れの白レンズの1つとなっています。

ズームリングのテンションを調節できる機構やフォーカス範囲の設定など細やかな部分まで考え抜かれ作られているなと感じますし、

この重さこそ正義!と思う自分もおります。

フォーカス範囲を決めるボタンや流し撮りなどにも対応した手振れ補正のモードダイヤル、AF/MF切替ボタンなど充実したボタン類です。

※よく有効画素数約2010万画素のEOS R6はトリミングにはどうなの?というご質問を頂きますのでトリミングしてみました。

(JPEGの一番大きいサイズを撮って出しで読み込みトリミングしています。)

そこまでディテールが崩れることもなく自然だと思います。

 

対してRF100-400mmはAF/MF切替とスタビライザー(手振れ補正のON/OFF)とシンプルな設計です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

筆者は書きながら白レンズ(EF100-400mm)もやっぱりいいなぁと思ってしまう部分もありました。

しかしながらその反面で「軽さ」には勝てないなぁとも思ってしまいます。

昨今では「軽さ」はレンズ選びにおいて重きを置いている方が多いように感じます。

もちろん昔から「軽いに越したことはない」とは思うのですが、現代では高画質なカメラが普及し、写真の質が上がってきていると感じます。

そうなると様々な風景やものを撮影したくなってくると思います。(なかなか外に出づらいご時世ではありますが、)

「軽い」ことで長距離を移動する際のハードルも下がります。そうなると今までにない風景や世界、写真に出会う事ができると筆者は思うのです。

 

・・・どちらが良いという結論は出せずにブログを終える形になってしまいますが、余裕があったら両方欲しいなぁと思いました。。

EF、RF、はたまたオールドレンズまで様々なマウントが楽しめるEOS Rシリーズは皆様の写真に新しい感覚をもたらしてくれるカメラだと思います。

是非ともご検討くださいませ。

 

 

 

 

キヤノンの新しいミラーレス機「EOS R3」
↓只今ご予約受付中です↓

[ Category:Canon | 掲載日時:21年11月07日 11時00分 ]

 
マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! スピーカープレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP