【Carl Zeiss】 Distagon 35mm F1.4 ZF2で撮る

7月も末ですが曇り空が続く毎日です。

今回は【Distagon 35mm F1.4 ZF2】と【D810】の組み合わせで撮影してみました。

【Distagon 35mm F1.4 ZF2】はカールツァイスの誇る、超高性能ハイスピード広角レンズです。開放F値はF1.4。レンズ構成は9群11枚。
重量は830gと少し重いですが、ツァイスならではの素晴らしい写りが楽しめます。

 

開放では周辺部が少し甘めの描写ですが、ピント面からもんやりとボケていく味が、独特の世界観を生み出します。

 

1段絞れば解像感の高い写りをします。

 

35mmという画角が街撮りスナップではとても自然で便利です。

 

F8まで絞ればカリッと、ツァイスらしい切れ味を見せてくれます。

 

 

D810とのデザインも重量バランスが良く、とても快適に撮影できました。

 

 

[ Category:etc. | 掲載日時:20年07月28日 11時00分 ]
2+

NEW POST

MORE
PAGE TOP