StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【etc.】SDカードのあれこれ

皆様、こんにちは!

お持ちのSDカードに⑩とか170MB/s*などよくわからない数字やマークがあると思います。

わからないまま使っている方もいらっしゃるのでは?

今日は簡単にSDカードのマークや速度の説明が出来ればと思います。

Q1. 初めにSDカード・SDHCカード・SDXCカードって?

これはカードの容量の違いで3種類あります。

2GBまでがSDカード(Secure Disc)

4~32GBまでがSDHCカード(Secure Disc High Capacity)

64GB以上がSDXCカードとなります。(Secure Disc Extended Capacity)

なぜSDXCだけ頭文字ではなく、Xが選ばれたのか・・・開発した方に聞く機会があればぜひ質問したいところです。

 

Q2. ⑩、⑥、⑧とは?

SDカードスピードでclass②では書き込みの最低速度が2MB/sを保証するという意味です。

数字が大きいほど転送スピードは速くなります。⑩では10MB/sといった形に・・・

Q3. ”3”とUの中に数字が書いてあるものですがスピードクラス3という規格で、最低書き込み速度30MB/sを保証します。

これはフルHDや4Kなどの動画に対応した規格です。

IもしくはIIといった表記がありますがこれは種類でUHS-IならUHS-I対応のカメラが使用でき、IIならII対応・・・といった表記です。

IとIIでは端子の形状が変わるので一目瞭然です。

Q4.v30とかV90って?

これはビデオスピードクラスで8Kや4Kなどの対応規格です。

簡単な表ですが


といったスペックになるわけですが・・・
話題のcanon EOS R5の8K動画撮影だとV90もしくはV60までのスペックが必要になり

容量の多い256GBが欲しいところです。

 

さて、では自分のカメラはどのSDカードを選べばわからない。

最新のカメラで動画は撮らないけど写真はいっぱい撮影する。

そんな方は64GBや128GBなどの容量大きめのSDカードがおすすめです。

 

※一枚あたりの最大サイズで計算しております。お使いのカメラによっては前後する可能性があります。

 


 

[ Category:etc. | 掲載日時:20年12月05日 18時36分 ]

 
マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! スピーカープレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP