StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【FUJIFILM】キットレンズといっしょに

暑さも少しずつ和らいできたものの、
崩れやすい天気が続く今日この頃。
はりきって撮影に臨むのはなかなか気が乗らない日々が続きますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

本日はFUJIFILMのX-T2XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
という「きほんのき」のセットでお送りします。

こちらのレンズ、キットレンズでありながら開放値がズームしてもF4を保てるというなかなかの性能。
キットレンズは中古だと流通している数が多いこともあり価格が落ち着いてしまいがちですが、
このレンズはその性能からか安定した価格も保っています。

どこかのタイミングで純正の単焦点も買おうかと思いつつ、
このレンズで楽しく1年撮らせていただいたので、その記念に。

FUJIFILMのフィルムシミュレーションというと現在はETERNA(エテルナ)あたりが人気でしょうか。
このX-T2にETERNAは入っていませんが、私はクラシッククロームがお気に入りです。

少しオーバーなくらいにホワイトバランスを傾けても、
クラシッククロームが色を落ち着かせてくれるので、どこか味のある絵にしてくれます。

筆者は雷は嫌いですが、もうすぐ夏特有の入道雲が見られなくなってしまうと考えると寂しいものです。

この夏は自宅で育てている多肉植物が今の鉢では苦しいくらいに成長しました。
そろそろ植え替えが必要かなと思いながら、新しい鉢を探していますが、
なかなかいいものが見つからなかったり・・・。
夏の植物の生命力はやはりなかなかのものだな、と感心したものです。

皆さんのご自宅でも初めに買ったキットレンズが眠ってるのではないでしょうか。
いろいろなレンズを使っているとなんとなく、キットレンズなんて・・・となってしまいがちですが
やはり初めについてるレンズだけあって、持ち運びも簡単で使い勝手のよいレンズなのです。

今日は気楽にカメラを持っていきたい、
そんな時はキットレンズといっしょに外に出てみるのはいかがでしょうか。

▽今回撮影した機材はこちら▽

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:20年09月10日 19時20分 ]
7+

RECOMMEND

PAGE TOP