StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】新しい中判デジタルの使い方。

【FUJIFILM】新しい中判デジタルの使い方。

某注射を打つということで接種日(これで何かわかるでしょう)含め三日間の休みを手に入れた筆者。二日間は安静にするとして、何もせずに部屋に籠もるのも勿体無いので『FUJIFILM GFX 50R』と『GF45mm F2.8 R WR』を用意して日常を記録することとしました。傑作も力作もない力の抜けた写真と、ダラダラと書き連ねた文章、かなり長いので本当に時間のある時に読んでみてください。ルールは一つ、65:24で撮影することです。理由は筆者が好きだから。好きこそもののなんとやらってやつです。

 

・・・

 



隣のアパートの屋根から朝日が顔を覗かせます。この高さ、既に10時を回っているのですが気になさらず。起床して雨戸を開けて晴れているとそれだけで少し得した気になるのは筆者だけではないでしょう。ありがとう青空。


親しみを込めて「ウンベラータさん」と読んでいるウンベラータです。今日も元気そう。フィルムシミュレーションは『アスティア』を選択して一枚撮ってみましたがフジフィルムらしい緑が心地いい。甘味の強いトマトを作るためにあえて水分の量を減らすということを知ってから、土が乾いてきてからさらに少しだけ焦らして水をあげるようにしています。甘くなるはずありませんし、ウンベラータさんからすれば「余計なことを」と思われているかもしれません。決して枯らせたりはしませんからどうかお許しを。たまに向きを変えたり一定時間陽に当てたらカーテンで日光を遮ったり、ともに生活を送るようになって二年ほどの間になんとなくウンベラータさんが気持ちよく過ごすことができる環境を理解できるようになった気がしています。


ウンベラータさんに水をあげたら今度は自分に水をあげましょう。お湯を沸かしてじっくり注いでさあ完成、と言いたいところでしたがこれでは何が入っているかさっぱりわかりません。さすが中判デジタル、ピントの薄さがカップの質感描写が…というのは割愛して正解はコーヒーです。お湯を注いでいる最中の湯気、あの愛おしい泡、容器に付く水蒸気、写したいものは沢山ありますが寝起きですからご容赦ください。味は勿論美味しかったです。本当はブルーベリージャムを塗ったパンもいただきましたが習慣がないもので撮り損ねました。


時は進んで接種完了(時が過ぎるのは実に早い、本当に早い)、帰路につきながら面白いものはないかとキョロキョロしていると大きな橋が。下は車両の寝床のようでカメラを構える方もチラホラ。線路がたくさん通っていたのでクラシックネガで一枚、絞ったので手前の柵が左に見切れていますが気にしません。無駄にと言うと言葉が悪いですが、些細な瞬間でさえも気軽に美しく残すことができるGFXシステムには感謝です。ありがとうフジフィルムさん。と心の中で合掌しているとお腹が空いてきました、ほとんど写真を撮っていませんが帰ることとします。


帰宅と同時に4時を告げるあの音。日が長い時期は5時に鳴るあの音。暗くなるのが早いこの時期は校庭で遊ぶことのできる時間が短く小学生の頃は嫌いでした。チャイムが鳴るまで走り回っていたあの頃、起床した瞬間から眠い今の自分に見せてあげたい。さて折角の休日ですし何か作りたい、鍋に火をつけ湯を沸かしましょう。ISOは5000ですが全く気になりませんし火の色再現もお見事、モニターを見ながら感心していると沸騰し始めましたので一旦カメラを置きます。


その後の過程は省いてパスタの完成、カップには豆乳が入っています。将来的に肉や乳製品の摂取をやめようと考えている筆者にとって豆乳は最近出会った心強い味方。様々な味が楽しめるだけでなく糖質が50パーセントオフになっているものもあったりと夢が広がります。ありがとう豆乳。主役であるパスタは言うことありません。特に具は入っていませんがまあいいでしょう。自分で作って温かい、これだけでもう十分なのです。


遅めの昼食を終えて窓の外を見るとカラスが一羽、年中変わらない姿ですが寒くないのでしょうか。ゴミ捨て場を漁っていたり道を譲ってくれなかったり、文句を言いたくなることもありますが彼らは彼らなりに必死で生きているんだろうと思うことで納得します。そんなことを考えているうちに日は暮れ一日目はここまで。

 

・・・




さて連休最終日がやってきました。え?二日目はどうしたのかって?ご多分に漏れず副反応が出ました。恐らく相当強い副反応だったと思います。痛いし熱いし動けないし、よく効いてるんだと自分に言い聞かせながらなんとか乗り切りました。予定では三日目も家で過ごす予定でしたが少しでも外気に触れたい、このまま連休を終えるわけにはいかないという強い気持ちが筆者を突き動かします。写真は散歩のために用意した上着です。まさかこんなに早く出番が来るとは…彼もさぞかし驚いているでしょう。


見上げると綺麗な秋空、カラスが飛んでいましたが風に煽られ流されていきました。空気が澄むことで空が高くなったように感じるそうですが、星を見るにも良いですし渡り鳥たちもやってきますし秋は一番好きな季節です。ありがとう秋。暑い夏は高く、寒い冬は低く、上手い具合に部屋に差し込んでくれる日光にはいくら感謝をしても足りません。ありがとうお日様。学生時代は常に日向に居ることができるように部屋の中を転がっていたこともありました、まあ今でもありますが。


のんびり歩いていると蝶が飛んでいます。色々な種類の蝶がいましたがみんな花の蜜に集中しているので近づいても逃げません。恐らく4種類ほどのシジミチョウが居たはずですが名前がわかりませんでした。こんな時パッと名前が出てくるとスマートなのですが…野鳥図鑑に苔図鑑、社会人になってから購入した図鑑たちに仲間がまた一人増えそうです。コントラストAFの50Rにリニアモーター非搭載の45ミリでしたがピント合わせは難なく行うことができました。それにしても蝶って美しいですよね、ありがとう世界中の蝶たち。


いつも決まった場所に居る猫さん、日向で気持ち良さそうにお昼寝中でした。熟睡しているようで耳はきちんとそばだてています。何度か顔を合わせているからか悪さはしないとわかってくれているようです。できることなら毎日一緒にお昼寝していたいにゃあ、あんたが思っているほどこっちだって楽じゃないにゃ、お互い様なんだにゃあ。


リハビリ代わりの散歩のおかげで程よくお腹が空いてきました、一日目に続いてパスタです。学生時代からパスタとチャーハンを作るのは好きでした。簡単で美味しい、そして何より料理ができると錯覚できる。ちなみに二日目は辛すぎて何を食べたか忘れました。ヨーグルトとプリンを交互に食べていたはず。飲み物は定番の豆乳、前回より中身がわかりやすくなっていますね。とっても天気が良いので夕暮れを見にもう一度散歩に行こうと思います。その前に洗濯物を取り込んで畳むとします、風呂掃除は帰ってきてからでもいいでしょう。


日が暮れる時間を予測していつもの場所に向かいます。雲もほとんどないしこれは綺麗な夕暮れを見ることができそうです。しめしめ。というところでとんでもないミスに気づきます。一日目を終えた後充電を忘れていた上に低い気温のおかげでいつの間にかバッテリーが赤く点灯しているじゃありませんか。どうすることもできない、いやいや冷静になるんだ。夕暮れさえ撮れればいい、一枚に全てを込めればいい、最悪目に焼き付けて帰ろう、この感覚フィルムカメラみたいでなんだか乙だなあ、それにしても玉ボケ綺麗だなあ、マニュアルでピント合わせをするのもやっぱり悪くないよなあ、そんな風にして危機感というものは忘れ去られていくのです。失敗はしょうがない、反省することを忘れなければ。


お目当ての夕暮れもルールに則って65:24で。グラデーションを活かすのであればなるべく広いサイズで撮るべきですがこれはこれで良いでしょう。ひとしきり構図やフィルムシミュレーションを試したところでバッテリーが尽きました。お疲れ様でした50R、ありがとう50R。勿論45ミリへの感謝も忘れません。あとは暮れていく様を眺めながら物思いに耽るだけ、ここが一番大事なのですが以下省略。

 

・・・


「新しい中判デジタルの使い方」ということでありのままの日常をひたすら横長写真で記録してみました。肩の力を抜き過ぎた感は否めませんがこれはこれでいいでしょう。気軽に持ち出すことのできる中判、生活満足度を飛躍的に高めてくれるGFXに改めて感謝したい。ありがとうGFX。

 

 

 

 

 

予備バッテリー、液晶保護ガラスもお忘れなく!

 

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年10月31日 18時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Jaccs限定60回まで金利0% 商品おすすめコンテンツがLINEで受け取れます

RECOMMEND

PAGE TOP