【FUJIFILM】GFX待望のレンズ2種発表!!

皆様こんにちは!
中判ミラーレスデジタルカメラという新たなジャンルを切り開いたFUJIFILM GFX 50S

このカメラが発売されてまだ2ヶ月と少しですが、
早くもFUJIFILMより新レンズが2種発表になりました!

どんなレンズなのか…早速ご紹介していきます!


GF 110mm F2 R LM WR

35mm判換算で87mm相当の中望遠レンズ。
「中判カメラのセンサーでF2が使える」という驚きの大口径レンズ!
ポートレートで主に活躍しそうなレンズですね!
私も普段はフルサイズセンサー搭載機で85mmばかり使っているので
中判になるとどれだけ違いが出るのか…是非とも使ってみたいです!

EDレンズを4枚も使用した9群14枚構成。
これにより球面収差・色収差を徹底的に抑制、とのことなので
キレのあるシャープな描写に期待大です!


GF 23mm F4 R LM WR

35mm判換算で18mm相当の超広角レンズ。
今まではGF 32-64mmの広角側(35mm判換算で25mm相当)が最も広角でしたが
更にワイドな単焦点レンズの登場です!
風景を雄大に写したいという方には待望のレンズだったのではないでしょうか。

可視光の波長より更に小さいナノレベルの技術を使用した
ナノGIコートによりフレアやゴーストを徹底して低減。
更にはスーパーEDレンズ1枚と、EDレンズ3枚を使用した12群15枚構成により
ディストーションを極限まで補正した全く妥協の無い光学設計。
フィルター径が82mmとGFレンズとしては最大径なのも頷けます。

今回発表になった2本のレンズとも、絞りは9枚羽根で円形絞りになるよう配慮され
リニアモーターによる静粛かつ高速なインナーフォーカスを採用しています。

発売は6月予定となっております!期待に胸が膨らみますね!!
今回発表されたレンズを合わせてGFレンズも5種類になります!

現在展開中のラインナップ
GF 63mm (35mm判換算で50mm相当)
GF 32-64mm (35mm判換算で25-51mm相当)
GF 120mm (35mm判換算で95mm相当、マクロレンズ)

今回発表になったレンズ
☆GF 23mm (35mm判換算で18mm相当)
☆GF 110mm (35mm判換算で87mm相当)

かなり充実してきました!
これからも楽しみですね!!

↓ご予約はコチラから!!↓


また、「GFX 50S」をデジタルバッグとして使用可能にするアダプターも同時発表!
大判レンズの大きなイメージサークルと、ビューカメラ独特の
蛇腹による「アオリ」撮影が行えます。
商品撮影や建築撮影などに効果的です!

まだボディをお持ちで無いという方も是非、併せてご検討下さい!!
フルサイズを凌ぐ大型センサーによる、圧倒的なまでの高精細で緻密な描写。
驚異のダイナミックレンジが生み出す、豊かなグラデーション。
このカメラを使えば新しい世界が開けること間違いなしです!!

↓FUJIFILM GFXボディのご注文はコチラ!!↓

〓〓新製品〓〓

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:17年04月19日 20時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP