StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】X-E4にマクロをつけて梅園へ

【FUJIFILM】X-E4にマクロをつけて梅園へ

春の訪れを感じる今日この頃。
梅も満開を迎えようとしています。

本日の使用機材は以下となります。

・FUJIFILM (フジフイルム) X-E4 ボディ ブラック
・FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
・Carl Zeiss (カールツァイス)Touit 50mm F2.8 マクロ(フジフイルムX用)
標準レンズで全体をカバーしながらマクロでピンポイントにおさえていく作戦です。

小さな梅の花に近づいて撮影する為、マクロレンズへ交換。

結果としてほぼマクロでの撮影となりました。
Carl Zeiss (カールツァイス)Touit 50mm F2.8 マクロは発色もボケ味も良く、作戦成功でした。

X-E4は新たに「180°チルト式液晶モニター」が採用され更に使いやすさが増しました。
可動式モニターのない機種で撮影していてもそれほど困ることはないかもしれませんが、
あるとあるで便利だと感じます。

府中にあるこの梅園では60種類の梅があり見ていて飽きることがありません。

ボディもレンズも軽量なのでちょっとしたお出かけに手軽に持ち出せるのがよいところです。




[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:22年03月12日 10時30分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Return of summer ポイント5倍

RECOMMEND

PAGE TOP