StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】X-H2 XF16-80mmレンズキットで撮る梅園

まだまだ寒い季節ではありますが、梅が見頃になってくる季節でもあります。
そこで「X-H2 XF16-80mmレンズキット」で自宅近くにある梅園に行って撮影してまいりました。

背景のボケと発色の良い緑が相まって非常に綺麗に梅が描写されています。

 

種類によってまだまだ咲ききっていない梅も多くありましたが、こういった一輪咲いている中に蕾や咲き掛けの花がある方が画に差が出来て個人的には好きです。

こちらの梅はほぼほぼ開花しておりました。
桜は川沿いなどでよく見るのですが梅は普段あまり見る機会がなかったので新鮮な気分でした。

梅園ということもあり当然数多くの梅が植えられています。
「16-80mm」と汎用性の高い画角の為、近くで撮れる梅から遠くに咲いている梅まで気軽に撮影することが出来ました。

空の青とのコントラストが非常に綺麗でした。
梅の花びら一枚一枚、雄しべの一本一本もしっかりと描写してくれています。

梅といえばこういった濃いめのピンクのイメージが強いです。
ピンクの濃いところから薄いところまでのグラデーションも綺麗に描写してくれています。

桜に比べてふんわりと咲いている印象の梅。
F4通しではあるもののしっかりとボケており、背景と梅の花との相性も良いです。

「X-H2」「 XF16-80mm F4 R OIS WR」共に手振れ補正が付いているので動画も撮影してまいりました。
ワイド端ではジンバルに乗せての撮影をしておりますが、バランスが変わるためテレ端側では手持ちで撮影しましたのでご覧いただければと思います。

いかがでしたでしょうか。
もとよりX-H2には強力な手振れ補正があり、レンズの手振れ補正も相まってのフィックス(固定撮影)とは言え手持ちでもテレ端側で大きくブレることなく撮影することが出来ました。

汎用性の高い画角、それぞれの手振れ補正、重さはどうしてもあるもののボディのグリップは深いため安定した撮影が可能なのでスナップにもおススメのキットです。





[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:23年02月20日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 創業祭フォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP