StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】X-S10 ダブルズームキットをもって清水公園を歩く(フラワーパーク グラスハウス編)

【FUJIFILM】X-S10 ダブルズームキットをもって清水公園を歩く(フラワーパーク グラスハウス編)

今回ご紹介する内容に関しては、5月に撮影したものです。
※本撮影に当たっては、感染予防やソーシャルディスタンスを配慮して行っております。

以前に千葉県野田市の清水公園にあるフラワーガーデン「花ファンタジア」に関してブログの掲載をさせていただきましたが、その続きとなります。
前回のブログ記事はこちらからご覧いただけます。

フラワーガーデン「花ファンタジア」は敷地約7万㎡の総合花園です。
四季折々の花々が楽しめ、季節の移り変わりを感じることが出来るスポットとなっています。
広い庭内には多彩な花が植えられていますが「花ファンタジア」の中にある「グラスハウス」の室内(温室)にも少し珍しい花々が栽培されています。
熱帯の花々であると思うのですが、実はいまだに写真を見返しても何という花かはわかりません。
まぁ、それはそれでいいかなとは思っています。

使用している機材はX-S10 ダブルズームレンズキットです。特に今回は望遠レンズを使用しております。
XC50-230mm F4.5-6.7 OIS IIはキットについてくる標準の望遠レンズにあたりますが
実際に撮影してみると、なかなかよく写るので侮れません。
被写体の背後の隙間やバラつきのある花や葉を遠近感をなくして背景を圧縮し密集しているように写しています。

奥の枝にピントを合わせた場合と手前の花に合わせた場合の比較です。
多少ですが前後のボケ感の変化があります。
どちらも圧縮効果による密集具合と独特な空気感がみられ、やわらかいボケが得られています。

被写体を浮き上がらせて注視させるような構図を作るのもこの望遠レンズを用いることにより簡単に撮影できます。

望遠レンズはマクロほどではないですが寄せて大きく写す方法もできるので遠くを撮影する以外に使用してみると面白いかもしれません。

X-S10に搭載されているフィルムシミュレーションは18モード。
「FUJIFILM」のカメラの購入を選択される方の大きな決め手になっていると思います。
最新の性能に「FUJIFILM]の画作りを求められる方、コンパクトで軽快に持ち出して楽しみたい方は
是非この機会にX-S10を検討してみてはいかがでしょうか。


【新品】FUJIFILM X-S10はメーカー在庫切れのため、お取り寄せまでお時間をいただく場合がございます。
ご検討中のお客様は【中古】がおすすめです!

今回使用したX-S10 ダブルズームレンズキットに付属されているレンズはこちら!
(※X-S10 ダブルズームレンズキットにはブラックカラーのレンズが付属されています)

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年09月20日 12時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP