StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】X-T3とXF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WRで撮る筑波山

まだ肌寒さが残るちょうど今ぐらいの時期、筆者は良く山に登ります。

登るといっても良くてハイキング程度、ケーブルカーなどがある場合にはそれに乗って楽して登ります。
数年前なら必ず自身の足で登っていましたが、今では体力が衰えハイキングも一苦労、歳を感じます。

今回訪れたのは筑波山です。
山からの撮影といえば広角での撮影というイメージですが、今回は敢えて望遠ズームレンズを使用しています。

使用した機材は「X-T3」と「XF70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR」です。

非常に気持ちのいい天気で青空がとても綺麗でした。
ただ残念ながら全体的には霞掛かっていたため遠くの方まで見渡すことは叶いませんでした。

筑波神社です。
ぶら下がっている大きな鈴が特徴的です。

苔むしていることが歴史を感じさせてくれます。

ちょうど梅の時期でぽつぽつと植えられており綺麗に咲いていました。

ケーブルカーから撮影した線路です。
圧縮効果も相まってかなり急な坂になっているように見えます。

山頂から見渡すと遠くに風力発電用の風車が頭を覗かせていました。
かなり遠い場所にありましたが、望遠ズームレンズを使用していたので大きく撮ることが出来ました。

そろそろ帰ろうかとケーブルカーの駅に向かっていると何やら上を向いている人がちらほら。
つられて私も見上げてみるとグライダーで飛んでいる人がいました。

こちらもかなり遠くを飛んでいましたが、望遠レンズのおかげで撮影することが出来ました。

最後に動画も撮影してきましたのでご覧いただければと存じます。

ボディ内には手ブレ補正がないので手ブレの不安がありました。
一部三脚を使用して撮影しているものの撮影環境上、ほとんどのシーンが手持ちでの撮影をしました。
しかし、レンズ側の手ブレ補正のおかげで手ブレすることなく動画の撮影が出来ました。

残念ながら遠方は霞掛かっており望遠ズームレンズの本領を100%発揮することが出来ませんでしたが、それでも風景撮影においても望遠レンズは活躍してくれることを実感いたしました。




[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:23年03月10日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP