StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】XF90mmでキャンプ飯動画

春の陽気が続く今日この頃。
こんな日はのんびりキャンプです。
過去に数度キャンプ飯ブログを書かせていただきましたが
今回は外ならではの画角でのキャンプ飯動画を撮影しました。

使用機材はFUJIFILM X-H2S+フジノン XF90mm F2 R LM WRです。

今回は沖縄県の揚げ菓子サーターアンダーギーを作りました。
毎度恒例のごとく混ぜて揚げるだけの簡単料理でしたので、残り油でキャンドルも制作。
用意する材料も少なく手軽で簡単に作れますので、キャンプにもってこいのおやつです。

基本的に料理動画というと広角が一般的になります。
私自身広角は苦手な画角、好きな画角は中望遠。
しかし考えてみればキャンプでの料理はいくらでも後ろへ下がれる。(※サイト区画はございます)

気にすることはないのではと。

料理撮影は三脚を据えて屋外で、キャンドル作りはテント内で手持ちで撮影しております。
X-H2Sは3.0型バリアングル式タッチパネル付きTFTカラー液晶モニターで上記写真のように自在にモニターを動かし撮影が可能。料理をしながら画角の確認ができるのはとても便利です。
動画内でもある通り手前に私の手が入ってもしっかりAFが動きピントが合ってくれます。



流石中望遠域。
圧縮効果でメインの食べ物がよりおいしそうに撮ることが出来ました。
XF90mmはポートレート撮影やスポーツ撮影などに好まれる35mm判換算で望遠137mm相当の焦点距離と明るい開放F値2.0の性能を持つ大口径単焦点レンズ
サーターアンダーギーの少し焦げた部分や、揚げる時の泡等、キレのある高いシャープネスを感じることが出来ます。
近接60cm、撮影倍率0.3倍(35mm判換算)まで寄って撮影ができるので、片手でマシュマロを焼きながらでも撮影が出来ます。

このレンズの好きなところ、やはり美しいマルボケです。
被写体をより際立たせ、さらに柔らかさを併せ持つ神レンズです。
防塵・防滴・-10℃の耐低温構造採用のため、キャンプ場の砂嵐や突然の雨、夜の寒さにも対応できます。

 

以下作例も掲載しておりますので、合わせてお楽しみくださいませ。
【Nikon】Z7llで撮るキャンプメシ動画

初めての動画撮影、ホットケーキを作りました

マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL II S~

趣向を変えてマニュアルレンズでピザ動画撮影


[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:23年03月29日 18時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP