【FUJIFILM愛】GF670 つづき

メーカー愛スプリングバトルFUJIFILM編

前回のブログでも紹介させて頂いた
【FUJIFILM愛】GF670
ですが、ラインナップは2種類あります。

右が広角55mmレンズ搭載の【GF670W】
左が標準80mmレンズ搭載の【GF670】
null
標準レンズ搭載のGF670は「レンズ沈胴式で」
自らレンズを「引き出して」使用します。
null
こんな感じで…
null

null
レンズとカメラボディの間は
アコーディオンのような「蛇腹」でつながれています。
null

null
携帯時にはお弁当箱のように薄くなり、
撮影時にレンズを伸ばして使うカメラは
「スプリングカメラ」といわれ、
レンズ交換ができる一眼レフが普及する前、
50年くらい前までは一般的なカメラの形状でした。
今となってはとてもクラシックな感じです。

そういうルックスや、携帯性の良さから
街角のスナップや山登りに非常に頼りになります。
一眼デジにレンズ数本を持って撮影に出かけるよりも
肩に力を入れない自然な写真が撮れます。
しかもなんとなく撮っても、思ったより緻密な画像が得られ、
ちょっと驚くこともあります。

レンズ交換できないカメラって
いざというとき不安な感じもありますが、
ついつい持ち出してしまうカメラ…
~この愛、
みなさまに伝わりますか~

春の穏やかな空気が感じられます。
null

null

null

FUJIFILM GF670 / 670W
こちらから

↓クリックで1票!

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:13年04月03日 21時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP